クレジットカードも過払い金請求はできる!ポイントと注意点

クレジットカードも過払い金請求はできる!ポイントと注意点


クレジットカードも過払い金請求がおこなえます!

クレジットカードのキャッシングはコンビニなどのATMで銀行のキャッシュカードと同じ感覚でお金引き出せる便利な機能で消費者金融で借入と同様で利息が付くので過払い金請求ができるというわけです。いずれの信販会社も2007年から金利の改定を行っているので、2007年以前にキャッシングを利用していた方は過払い金が発生している可能性が高いでしょう。
クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があり、過払い金請求ができるのはキャッシング枠のみになっておりショッピング枠は対象外となっていますのでご注意下さい。

今すぐ無料相談する!

キャッシング枠を利用していたがショッピング枠の利用残高がある時の注意点

クレジットカードのキャッシング枠で過払い金が発生していて、ショッピングの利用残高がある場合は注意が必要です。
ショッピングの利用残高をキャッシング枠での過払い金を支払いにあて残った分を請求をおこないます。ショッピングの利用残高があるから過払い金請求ができないということはありませんが、過払い金で利用残高が残らなかった時、残った分を支払わなければなりません。

信販会社に過払い金請求をした場合、クレジットカードを利用できなくなる?

クレジットカードの過払い金請求をした場合、請求先の信販会社が発行するクレジットカードは利用できなくなります。キャッシング枠・ショッピング枠ともに利用もできなくなります。しかし、過払い金請求おこなった信販会社以外が発行するクレジットカードは、問題なく使えますし、新しくカードを作れるのでご安心ください。

過払い金請求に強い司法書士法人杉山事務所

過払い金返還額NO.1司法書士!相談も過払い金の計算も無料

大阪・東京・名古屋・福岡・岡山・広島・仙台に事務所があり全国対応!無料相談・着手金無料で、過払い金の計算も無料でできる!自分に過払い金があるかわからない方にも柔軟に対応してくれる事務所です。

「消費者金融が恐れる司法書士」日本一にも選ばれ実績豊富な司法書士事務所に依頼すれば楽して過払い金が回収できる。

クレジットカードの過払い金請求の時効のポイント

過払い金請求の時効は最終取引から10年となっています。
しかし、クレジットカードの場合、年会費を支払っている場合注意が必要です。
取引が継続していると見なされる可能性があり、完済した後も年会費を支払っていた場合最終取引が年会費を支払った日になる可能性があります。
法律で明確に決まってはおらず判断が難しいので、司法書士などの専門家に相談しましょう

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME