過払い金の計算方法、引き直し計算ソフト

過払い金の計算方法、引き直し計算ソフト

過払い金の計算方法、引き直し計算ソフト

過払い金請求するには過払い金の金額をだす必要があります。過払い金の計算には取引履歴が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

ここでは取引履歴を取り寄せた後に、どうやって計算をするのかを説明してきます。

過払い金を算出する引き直し計算とは?

過払い金は引き直し計算をして算出します。

引き直し計算とは、過去に貸金業者が高金利で設定したた金利を現在の利息制限法の金利で計算しなおし、過去に支払った金額と、本来支払いべきだった金額を差し引きすることにより算出されます。

借金を返済中の場合、計算した過払い金を借金残高の返済にあてることができます。過払い金を借金の返済にあてたあと、過払い金が残れば。既に完済している場合であれば、計算した過払い金がそのまま返還請求できます。

過払い金が計算できる計算ソフト

「外山式」過払い金の計算ソフト

外山式といわれる過払い金の計算ソフト。正確な利息引き直し計算や過払利息の計算が可能となっており、司法書士弁護士が使っていることもあります。Excel2007以降対応。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se432123.html

「名古屋式」過払い金の計算ソフト

名古屋消費者信用問題研究会が無料配布する計算シート。Excelが必要ですが、取引履歴書に従い弁済額と借入額を入力するのみで、正確な過払い金を算定することができます。

http://www.kabarai.net/index.html

司法書士・弁護士に依頼すれば計算してくれる

過払い金請求を司法書士や弁護士に依頼すれば取引履歴を取り寄せから、過払い金の入金から依頼者が何かすることはありません。

基本的に全て司法書士・弁護士が代理でしてくれます。依頼者は定期的に専門家から定期的に報告がきますので、それを受け要望をだすだけで、あとは過払い金が返ってくるのを待ってるだけでOKです。

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報