【自己破産】パチンコでプロミスから借金した金遣いの荒い兄

【自己破産】パチンコでプロミスから借金した金遣いの荒い兄

これは私自身の体験談ではなく、私の兄についての話です。自己破産するに辺当たり、かなり私も協力しました。兄は昔からお金にだらしがない人で、高校生位から親によくお金を借りていました。それもほとんど返さないという事が多かったです。親は身内ですのであまり強く言う事もなく、そのうちにうやむやになってしまい、結局踏み倒していました。

パチンコに通うようになったので

これは私自身の体験談ではなく、私の兄についての話です。自己破産するに辺当たり、かなり私も協力しました。兄は昔からお金にだらしがない人で、高校生位から親によくお金を借りていました。それもほとんど返さないという事が多かったです。親は身内ですのであまり強く言う事もなく、そのうちにうやむやになってしまい、結局踏み倒していました。

今すぐ無料相談する!

そんな兄に嫌悪感をよく感じていました。

兄が会社員になってまともに働いていて、結婚もして子供が出来、やっと真面目に働くようになったと安心していた頃です。兄は友達に勧められてパチンコに通い出したようでした。最初はすぐに飽きるだろうと兄嫁も放置していたようなんです。しかし、兄はどんどんパチンコにのめり込んで行きました。

最初は会社が休みの土日に行く程度だったみたいですが、そのうち平日の会社が終わった後にも行くようになったそうです。もちろん、自分のお小遣いだけでパチンコで遊ぶお金を工面する事は困難になっていきました。兄嫁はかなり止めるように説得したようですが、兄はそれを聞き入れなかったそうです。それどころか、ますますパチンコにのめり込んでいったんだそうです。

会社員で一定以上の安定した収入もありますので、ある程度までは消費者金融もお金を貸してくれていたみたいです。借りてもあまりきちんと返せないので、気が付くと借り入れ総額は300万円程に膨れあがっていたそうなんです。兄はかなり収入がいい人だったので、簡単に返せると思っていたんでしょうね。

兄はあちこちの消費者金融で借り入れをしていたみたいです。主な借り入れ先はプロミスと聞いています。審査はかなりその当時甘かったので、割と簡単に借りられたみたいです。

兄はどうしてもパチンコがしたくてたまらなかったので、借りる度に助かった・・・という気持ちになったとか。借りるのは簡単でも、返済はとても厳しく、そう簡単に返済する事は出来なかったみたいです。

兄は昔から借金に対して悪いイメージは持っていなかったようです。なんせ高校時代から親に無心していた位ですから、消費者金融でお金を借りる事なんて大した事ないと思っていたのでしょう。なので、借金に対してのイメージは全く変わらず・・・といった感じだったと思います。

それに、パチンコをしたいというのがまずあるので、借金の事はあまり気にならなかったみたいです。

生活スタイルががらっと変わりました

借金をするのはいいのですが、返済しないわけにはいきません。兄は元々金遣いがとても荒く、食生活や交際費などにかなりのお金を費やしていました。毎晩のように友達と飲みに行ってはおごってばかりで、洋服なども高級ブランドのスーツを着ていました。兄嫁もたくさん生活費を貰っていたようなんですが、借金の返済が始まるとそちらにお金を回さなければいけないので、生活は自然と厳しくなっていったようです。

兄嫁は専業主婦でよく友達とランチに行ったりしていたのに、パートに出るようになりました。少しでも生活費の足しにと思ったようです。

もちろん、友達との付き合いをしている時間は無くなっていきました。私とたまにお昼ご飯に行っても、前は奢ってくれていたけど、私が自然に奢る形になりました。とても奢って貰う気分にはならなかったからです。借金は返しても返しても楽になるという事は無かったようです。とにかく金利がものすごく高かったからのようです。

兄はブランドもののスーツに身をまとい、兄嫁もいつも高価な服を着ていましたが、それもユニクロなんかに変わったみたいです。子供達も前はかなりオシャレな服を買ってもらっていましたが、親戚のお下がりを貰うようになりました。見るに見かねて両親がよく買ってあげるのを見ました。それ位みすぼらしい時もあった位です。

食べる物も以前はお取り寄せなんかをよく利用していたようですが、それも近くの激安スーパーに変わったと言っていました。

子供達のために

少しずつ返済はしていたようですが、金利が高いので焼け石に水という状態でした。兄嫁のパート代も生活費に消えていきます。兄の会社も前はお給料が高かったみたいんですけど、ボーナスカットも普通になってしまい、なかなか返済にお金を回せなくなったようです。

しかし、子供達の将来の事をふと考えた時に、このままでは大学にも行かせてあげられない・・・そう思ったそうです。

それに、子供達にろくに新しい服も買ってあげられないのは親として情けなかったそうです。一旦借金をチャラに出来る方法があるなら、ぜひその方法でやり直したいと考えたそうです。でも、一体誰に相談したらいいのか分からず、夫婦二人であれこれと悩む日々が続いたそうです。

ネットで調べて相談会へ

法律に全く疎い私達はネットで借金の整理について調べ出しました。借金を全くチャラに出来る方法はないかと調べていくと、そこに「自己破産」という四文字が出て来ました。

自己破産について聞いた事はありましたが、実際にどうすればいいのか、どういったものなのかは全く分からなかったとか。なので、専門家に相談するしかないと思い、弁護士の無料相談会というのに申し込んでみたそうです。市町村などで月一で行われているやつみたいです。そこに自分の借金についての資料を持っていき、どうにかならないものかを相談したとの事でした。

ネットで調べた時に自己破産の事を知りました。自己破産すれば今返している借金は全てチャラになるという事で、こんなに有り難い事はないと感じたそうです。

でも、本当に全部返さなくてもいいのか?何かペナルティはないのかという事がとても心配だったそうです。例えば、子供の学校に知れてしまうとか、勤務先に知られるとか、近所の人にバレるとか・・・。

あと、選挙権が無くなったり、引っ越ししたり出来るのか?という事も気がかりだったそうです。学校にそんな事が知れてしまったら、きっと子供達はイジメの対象になるので、それはかなり心配だったそうです。

素人では出来ないので

弁護士の無料相談会に行った時、自己破産について色々と詳しい事を教えて貰いました。しかし、とても素人が一人で手続き出来るような内容ではなかったので、弁護士にお金を払ってでも相談しようと思ったのです。法律の事は全く無知だったので、勉強しても出来るとは思えませんでしたので。

ただ、弁護士に頼むとなると、かなり費用がかかるという話を聞いており、そんなお金あるはずもないので、その点は躊躇したようです。数百万円単位で必要だと聞いていたようなので。

もし、分割払いがあるなら借金を帳消しにした後、ボチボチ返していけたらいいな・・・と言っていましたね。

弁護士を選んだのは無料相談会に行った時に相談に乗ってもらった事がきっかけです。その時に名刺をもらったので、いざ自己破産するとなった時に電話しました。相談会の時もすごく感じがいいと思ったようですが、弁護士事務所に行った際にも大変感じが良かったようです。相談会に行った時の事をちゃんと覚えていてくれたと言っていました。

親身になって相談に乗ってくれました

1度相談会で相談していた経緯があるので、事務所へ行った時には2回目でした。相変わらず物腰は柔らかく、こちらの話を丁寧に聞いてくれたそうです。それに、法律知識がない兄達夫婦に分かりやすく説明をしてくれたそうです。兄達は分からない事があると色々と質問したようなんですが、それにも丁寧に答えてくれたそうです。

自己破産の手続きは全て弁護士さんがやってくれたそうです。兄は必要な書類が何かを聞いて、それを役所に取りに行ったりするだけだったそうです。

手続きの最中にもまめに連絡が来て、何か分からない事があっても分かりやすく説明してくれたのには感謝していると言っていました。兄は分からない事はノートに書いて持って行き、分かるまで質問したそうですが、それにもきちんと答えてくれたと言っていました。その際には専門用語などは一切使わず、素人にも分かる言葉で説明してくれたそうです。その時はやっぱりこの弁護士さんにして良かったと思ったそうです。

借金は全て無くなりました

自己破産手続きをした事により、全ての借金から逃れられたそうです。兄達は持ち家を持っておらず、家を取られる事はなかったのは良かったですね。車を持っていて、それは自己破産した事によって取られてしまったそうです。

でも、かなり古くて買い替えようとしていたような車だったので、大して痛手はなかったとか。それに、まともに貯金もなかったようですし、保険も掛け捨ての物にしか入っていなかったので、財産で取られたものと言えば車だけだったみたいです。子供名義でちょっとだけ郵便局に貯金があったみたいなのですが、それは取られなかったそうです。子供の名義だったのが良かったのでしょうね。あれを兄名義にしていたら、きっと取られていたかと思います。

それに、積み立て型の保険に入っていたら、それも取られるというのを聞いた事があります。兄達は幸いにも掛け捨て型だったのが良かったという事でしょうね。借金から逃れられた事で、精神的にすごく楽になったと喜んでいました。

依頼するまでは不安でしたが、弁護士さんの人柄で解決しました

弁護士に依頼する前までは本当に自己破産なんて出来るのか?出来たとしても本当に借金がチャラになるのか?と不安で仕方がなかったみたいです。自己破産したという人を周りで聞いた事がないので、実際に生活がどうなっていくのか分からなかったからでしょう。

しかし、依頼した弁護士さんが大変しっかりした人だったし、法律に関して分かりやすく説明してくれたお陰もあり、その不安は少しずつですが小さくなっていったようです。

他には弁護士費用がいくら掛かるのかという不安もあったようです。お金がなくて相談しているのに、大金を請求されたらどうしようという不安で一杯だったようです。

その事については正直な所を弁護士さんに話したみたいで、弁護士さんもお金に困っている人から一括で払えなどとは言えないと言ってくれ、分割で支払える事になったとか。債務整理を相談する人はほとんどがこの分割払いを利用しているそうです。金額はそこそこ高額でしたが、ちょっとずつ返していったと言っていました。

自己破産した事で以前の生活に近い状態に戻りました

債務整理で自己破産した事により、兄達一家の生活は一変しました。それまでかなり生活が厳しく、子供達もまともに洋服を買って貰えなかったのに、自己破産後は割と頻繁に新しい洋服を買ってもらえるようになったみたいです。兄嫁もパートには依然として出ていますが、たまに息抜きで友達とランチにまた行くようになりました。たまに両親にプレゼントをしたりという事もしているようです。

また、食べる物も以前のように贅沢は出来ないにしても、激安スーパーでしか買い物が出来ないという事はなくなったみたいですね。たまにケーキなんかも買ったりしているようです。外食も全く出来ていなかったのに、月一で外で食べたりするようになりました。

今すぐ無料相談する!

自己破産してメリットは多いようですが、デメリットはほとんど無いそうです

債務整理で自己破産して何が一番良かった?と聞いた事があります。その時に兄はやはり、毎月の支払いから逃れられた事だと言っていました。毎月どうやってお金を工面しようかという事ばかりが頭の中を駆け巡っていたそうです。

しかし、自己破産してその事を全く考えなくてよくなったので、ものすごく精神的負担が無くなったそうです。他には子供にまともな食事や外食をさせてあげられなかったのに、自己破産した事によって、前のようにとは行かないまでも、ほぼ近い状態までさせてあげられるようになった事だと言っていました。

デメリットとしては、噂で選挙権がなくなると言われていたけど、そんな事は全くないし、人に自己破産の事実が知られる事は絶対にないので、デメリットらしい事はないと言っています。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報