新潟県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

新潟県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

新潟県で債務整理をした方の口コミ・評判

返済し終わっている借金についても過払い金請求ができるみたいですね。私は少し前に借金を完済しましたが、かなり昔から支払いを続けていたので、もしかして過払金請求ができるのではないかと司法書士事務所に出向きました。すると、やはり過払い金が返ってくる可能性が高いみたいです!思い切って、過払い金請求をすることにしました。払い過ぎた分はきっちり取り戻したいと思います。
新潟県加茂市 50代女性

マイホームの支払い、クレジットカードのリボ払い、キャッシングの返済、と自分がどのくらいの借金を抱えているのか分からない状態になってしまいました。精神的にもゆとりがなくなり、夫婦喧嘩が絶えなくなってしまい、リセットしようと債務整理を決断しました。マイホームは手放す決意をしていましたが、手放さずに債務整理が可能だと聞いて、嬉しい気持ちになりました。夫婦二人でやり直したいと思います。
新潟県新潟市 40代男性

社会人になって3年目の、遠方で1人暮らしをしている息子から電話がありました。なんと、借金がかさんで催促の電話がくる状態になってしまっているとのこと。慌てて息子の元に駆けつけました。すぐに息子を連れて法律事務所に相談。今現在、債務整理の手続き中です。同じ過ちを繰り返さないよう、息子にはしっかりと反省してもらいたいです。
新潟県加茂市 40代女性

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

債務整理寸前で何とか踏みとどまった。
◆債務200万円
私は、一時期本気で債務整理を検討していました。当時の収入は400万円。借金はその半分の200万円です。債務整理をするには少し早いラインですが、債務整理をしてもおかしくない金額のバランスです。

債務整理をしたら相当楽になるのだろうなあと思っていました。実際債務整理をしたら、相当楽になったでしょうね。皆この言葉は好きなのです。その言葉は【楽】らくになるとも読めますし。楽しいとも読めます。とにかく【楽】と言う言葉に人間は弱い。

みんな【楽】になりたいのは同じです。債務200万円で債務整理をするのも自分の使える権利を行使したに過ぎない。しかし、1度行使したら取り消す事はできないので真剣に考えないといけない問題。今回のケースは返済も十分見込めるライン。しかし、年収の半分借金が占めているのは危険なラインでもある。ここをどうするかが1番重要になって来る。本当にどっちに転んでもおかしくない債務額と収入のバランス。

非常に微妙なラインなので頭を悩ますのも当然。債務整理を選択しても自己破産か個人再生のどちらかを弁護士さんは選択する可能性が高い。年収が400万円ある事を考えれば債務が1/5になる個人再生を選択する確率が高い。

400万円の債務は弁護士さんが仕事をしてくれれば80万円にまで大幅に減額される。ここまでの大恩恵を受ければ返済意欲も高まって来る。債務整理をしたら、自己破産か個人再生のどちらかです。ここで踏みとどまる事も重要。債務整理をしなくても、このラインなら何とかやっていく事も出来る。非常に悩ましいライン。

即答で応えられる問題ではない。債務200万円は普通に考えれば大きい。年収400万円は普通。年収とのバランスはギリギリ保っている金額。ここから減らしていけば問題はないが、増えるとかなり危険な金額それが債務200万円の怖さ。勿論収入も関係している年収が600万円あればそこまで厳しい数字ではないので、あくまでも年収次第。このケースどうジャッジするかは債務者の判断一つ。

◆債務整理を思いとどまる。
債務整理をするのには少し勿体ない気がしたので、1週間冷静に考えた。その結果債務整理はしないで、これ以上一切借金はしないで返済に充てる事にした。十分完済が出来る金額。先ずは債務を少しずつ減らしていく。借りるのは審査に通れば簡単。殆どの人が1度に多くの金額を引き出す。この考え方が大きな問題。たくさん借りられるからたくさん引き出せばいいと言う問題ではない。

これをやってしまうから、後々に響いてきてしまう。債務整理を思い留まったのは将来的にも良かった事。何年後かになるかは分からないが、住宅ローンを組む際に、債務整理をしていると、一定の期間を過ぎていないと金融事故に登録されているので7年から10年は信用情報に金融事故として載ってしまう。債務整理したのは良いが、好きな時に住宅ローンが組めないのは大きなデメリットになる。

そういった面では債務整理を回避したのは正解だと思う。ここで踏ん張るのと、あっさり土俵を割るのでは大きく違ってくる。ここでの粘りが将来的に大きく変わって来る。ここで踏ん張れば完済への道が開ける。完済まではまだ遠い。

この時点ではゴールは見えない。しかし、見えないゴールに向かって頑張ってお金を返し続ける。何処がゴールかは分かっているので、大分ゴールに近づいてきたのが分かる。ここが非常に重要な所で、敢えてゴールはみない方が良い。

ゴールまで債務200万円からスタートし、完済は0円。ここまでたどり着くのは並大抵のことではない。しかし、自分で仕事をして得た収入で、返済をしている事に大きな価値がある。毎月少しずつ返済金額をあげていけば返済スピードも変わる。

必ず努力は報われる。しかし、その努力をする事になったのはお金を借りすぎたから。普通に借りていれば100万円だったかもしれない。しかし、結果論になってしまう。もう完済に向けてスタートを切ったらゴールまで一心不乱に頑張るだけ。

◆絶対に途中で諦めない
もう完済に向かって、走り出したらどんな事があっても諦めない事。諦める事は直ぐ出来る。もう返すのは面倒とやめてしまうのは簡単。しかし、何の為に債務整理をしないでここまで頑張ってきたのかが分からなくなってしまう。

諦める為に返済をしているのではなく、完済をする為に返済している事だけは肝に銘じておかなければいけない。途中で返済をやめるのは 非常に簡単な事だが、頑張って返済を続けること。辛くても頑張って最後までやり遂げれば、達成感と、もう借金は住宅ローン以外はしないと言う気持ちになってくるので最後まで頑張る事。

実際に返済を始めれば、ドンドン元金が減っていくので、達成感は毎月感じる事が出来る。しかし、完済した時の達成感は、想像以上のものがある。とてつもない充実感が押し寄せてくる。思わず声を出して、ガッツポーズをしたくなるくらい。その為、しっかりここまできたら完済をするのみ。諦めなければ必ず完済は出来る。債務整理を選ばず完済を目指す事に価値はあるが、本当に完済した時に本当の価値が生まれる。

債務整理の手続きが多い新潟県の特徴

新潟県といえば、雪国の印象が強いですよね。川端康成の「雪国」は新潟県湯沢町が舞台となっています。「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった」という有名な文頭を読むと、新潟の雪深い美しい景色を思い浮かべてしまいますね。新潟といえば、雪国の他にもお米、お酒というイメージがありますね。美しい雪国の景観と、おいしい食べ物、飲み物は新潟の大きな魅力となっています。

特に新潟県魚沼産のコシヒカリは高い評価を受けている人気のブランドとなっています。魚沼は豪雪地帯として有名ですが、雪が溶けるとミネラルを豊富に含んだ水が水田に流れます。そのため、上質な水でお米を栽培することができ、上等のコシヒカリを作り出すことができるのです。もちろん、生産者のたゆまない努力の賜物でもあります。つややかで適度に粘りがあるので、冷めてもおいしいことが魚沼産コシヒカリの魅力です。

他のコシヒカリに比べて値段は高くなっていますが、それも納得できるくらいのおいしさなので、リピート購入者が後を絶ちません。お米が好きな人は、ぜひ一度は食べておきたいブランドです。

新潟県は雪国であることから、冬場は多くのスキー客で賑わいます。子ども専用エリアのあるスキー場もあるので、ソリや遊具を使ってファミリーで思う存分楽しむことができます。昼間はスキーやスノボで汗をかき、夜は温泉につかりながらゆったりとリラックス、おいしい料理とお酒に舌鼓を打つのも良いのではないでしょうか。

新潟県は日本酒が有名です。中でも朝日酒造の久保田は飲むものを魅了する名酒です。冷淡で辛口な味わいは一度飲んだら病みつきになること間違いありません。他にも八海山、越乃寒梅などが有名です。

新潟県の意外な観光スポットとして、「水島新司まんがストリート」があります。実は、漫画家の水島新司さんは新潟県出身です。新潟市中央区古町通の商店街各所には水島氏の有名漫画のキャラクターの銅像が7体立ち並んでいる、野球漫画ファンならたまらない名所となっています。

人気漫画のドカベンの主人公、山田太郎の銅像も当然あるので、通称ドカベンロードとして地域の人からも親しまれています。銅像を間近で見ると、結構リアルで存在感があり、人気のスポットとなっています。商店街を歩きながら、全てのキャラクターをチェックしてみるのも楽しいですね。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報