富山県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

富山県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

富山県で債務整理をした方の口コミ・評判

債務整理なんてしたら、周囲から白い目を向けられるんじゃないかと不安に思っていました。でも、ばれる可能性はほとんどないみたいなので、自己破産に踏み切りました。官報には掲載されるのでばれる可能性はゼロではないですが、そこからばれるケースはあまりないみたいです。不安は色々ありますが生活を立て直すため、債務整理をしたいと思います
富山県高岡市 30代女性

競馬やパチンコにはまってしまい、気が付けば借金300万円。ギャンブルで作った借金は自己破産できないなんてウワサも聞いて、どうしようかと内心真っ青になっていました。法律事務所に相談すると、ギャンブルが原因の借金なら個人再生で債務整理することをすすめられました。個人再生は借金理由を問われないみたいです。債務整理の道があって、良かったです!
富山県富山市 20代男性

自己破産をしたいけれど、子どもの進路や結婚に悪い影響が出るのではないかと思い、なかなか実行できずにいました。でも、どうしても支払いできなくなり法律事務所へ出向きました。自己破産しても子どもに影響がでることはないとのことで安心しました。それよりも、今の生活を続けていく方がよっぽど悪い影響がでると言われ、その通りだなと反省しました。子どものためにも自己破産し、借金をなくすつもりです。
富山県氷見市 40代女性

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

今日は、自己破産を経験した、東京都在住のAさん。35歳の体験談を紹介します。
◆最初に借りたのは生活費10万円。
最初にAさんが借りたのは10万円だった。その10万円は再就職先が既に決まっており所謂繋ぎの為の生活費だった。お金を借りた時はまだ会社に在籍した為、いとも簡単に審査に通ったと言う。その時の気持はこうだ。

【確かに借金と言うのは初めてだったので、不安がないと言えば噓になります。ただ、何処からも借りた事がないので、審査は通るとは思っていました。ただ、10万円の希望だったのに50万円の枠が用意されたのは意外でした】確かに初めて消費者金融を使う人にしてみれば、希望額以上の枠が用意されるのは意外に感じるかも知れない。

退社して2週間再就職先で働き始めるまで時間があったとの事。2週間で10万円もあれば十分過ぎる資金。借りたお金の認識はこの時点でははっきりあったとの事。ここまでは順調。そして再就職先にいよいよ勤務が始まり、前の職場より通勤時間が30分程伸びたと言う。

その為、借りたお金で定期券などを購入し、お金を有効的に使っている。私もここまでの話をAさんから聞いた印象ではとても自己破産に陥るようには思えない。まさか、この人が自己破産をしたとは、何も聞かされていなければ見抜く事も出来ないレベル。しかし、人生は何が起こるか分からない。Aさんは続けてこういった。

【ここまでは至って順調でした。給料も上がったので10万円の返済は3カ月で終わりました。これでもうお金を借りる事はないと思いました】非常に有効的にお金を使い順調にお金を返済したAさん。ここまでは自己破産の影はどこにも見えない。私は思わず話を聞く相手を間違えたのかとすら感じた。それ位、お金に関してはしっかりしている様に見えた。

【最初に借りたのは10万円。しかし、次に借りたのは2社で100万円です。】Aさんに一体何があったのか?もともとAさんはお酒が大好きだった。そしてキャバクラに同僚に連れていかれ、何て楽しいのかと思ってしまったと言う。

【最初は同僚に歓迎会と称して半ば強引に連れて行かれました。その時のお会計はわかりません。しかし、久しぶりに楽しかったです】うーんどうやら、キャバクラに嵌ってしまったのが、Aさんの人生を狂わしてしまったようだ。事実Aさんは1人のキャバ嬢にのめり込み様々なプレゼントを購入したと言う。【もこの時点で金銭感覚は崩壊していた】と語ってくれた。

◆あっという間に債務は250万円
キャバクラにのめり込んでしまったAさん。毎月5万円返済しても次から次へと消費者金融を梯子している内に債務は200万円を超えたこの時の心境をこう語ってくれた【そりゃ怖かったですよ。後は自分の為に使ったお金は殆どなかったのです。ほぼ全額キャバ嬢に注ぎ込んでしまいました・・・】本人も気が付いた時には遅かった。

流石に返済が追い付かなくなってきた。返済をすると、生活が安定しない。返済して僅かな残高のお金を引き出して、何とか生活していたがそれも限界が来るのは時間の問題だった。そこでAさんは債務整理を決意し、弁護士事務所に相談に行ったと言う。そこで初めて弁護士さんと対面し、全てを弁護士さんに話したと言う。

その時、弁護士さんが言った一言に一瞬だけ不安を覚えたがすぐに消えたと言うその言葉は【今回は自己破産でいきましょう。お金の使い道が浪費ですか。これだと免責にならないかもしれないので、後は私に任して頂ければ免責を勝ち取ります】そう、Aさんの出費は浪費に該当してしまう。

その為、弁護士さんは普通の作戦で行ったら負ける。しかし、弁護士さんの得意戦術を使えば100%勝てる確証があったので一安心した。Aさんの感覚では浪費と言う感覚は全くなかったと言う。それ程、事態はAさんが思っていたより深刻ではあったものの金銭問題のスペシャリストの弁護士さんだった為、安心して任せる事が出来たと言う。

Aさん曰く【私は弁護士さんに揃えて下さいと言われた書類を役所などに行って揃えただけ。後は1回打ち合わせをしただけだ。本当に弁護士さん任せ。弁護士さんから3カ月を過ぎた頃でしょうか、指定の期日と時間に裁判所に必ず来て下さいと手紙が届きました。

平日の午後だったので有給を取って、休みました】そう、この裁判所に出廷するのは審尋と言って、氏名と職業を聞かれる。この審尋まで辿りついていれば、先ず免責が確定している状況。ここまでくれば無事審尋に出るだけ、【余りにあっさりしているので拍子抜けしました】とAさんは言う。

その1か月半後無事免責になった。Aさんはその後大好きだったお酒を断った。お酒が原因とも言える自己破産。お酒を断つのは必然の流れだった。なかなか、お酒を断つのは大変なものがあるが、Aさんの決意は固く全く同僚の誘いにも乗らなくなった。付き合いが悪いと言われる方がまだ全然マシ。

お金を無駄に使わないのが大切と言う事をしっかり学んだAさん。現在はお酒の代わりにウーロン茶を飲んで大好きなプロ野球観戦を楽しんでいると言う。【もうお酒は懲り懲りですよ。ウーロン茶で十分美味しいじゃないですかと】笑顔で応えてくれたのが印象的だった。

債務整理の手続きが多い富山県の特徴

富山県は北陸工業を支えている工業地帯です。特にアルミサッシの製造は全国トップのシェアを誇っています。富山には水資源が豊富で、水力発電にも力を入れているので、水と電力を多量に使うアルミサッシ製造に適している地域になっています。水力発電の恩恵で、北陸電力は全国的にみても安い料金で提供されています。

また、富山では薬の製造、販売が盛んです。「富山の薬売り」という言葉を聞いたことはありませんか?契約者の家庭に薬類を入れた薬箱をあらかじめ設置しておき、半年程度のスパンで業者が巡回し、医薬品を補充・入れ替えし、使用した分の薬代を後から回収する医薬品配置販売のことです。富山県ではこの医薬品配置販売が盛んですが、この商法はなんと江戸時代から続いています。

「置き薬」を利用している家庭は現在も多いです。目薬や絆創膏、風邪薬など日常でよく使用する薬が常に家庭に置いてあると便利ですし、安心感がありますよね。業者の人との会話が楽しみになっている、という人もいることでしょう。時代は変わっても、薬売りの伝統は今も着実に引き継がれているのです。

富山県の観光スポットに目を向けてみましょう。富山といえば、黒部ダムを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。昭和38年に完成した黒部ダムは、石原裕次郎主演の「黒部の太陽」でも描かれた通り、その建設は苦難の連続であったようです。堤高が186メートルもある日本最大級のアーチ式ダムである黒部ダムは、訪れる人を圧巻させること間違いなしです。施設見学ができたり、展望台から景色を一望できるようになっているので、レジャーには最適な場所であるといえるでしょう。

小さな子どもを連れても楽しめる観光スポットに富山市ファミリーパークがあります。園内は広々としていて、様々なエリアに分かれています。キリンのエリアにはキリンの目線の高さの展望台があるので、食べ物を食べる様子などリアルに観察することができます。動物と触れ合えることはもちろんですが、バーベキューやボート、アスレチック、遊具などアウトドアを楽しむこともできます。みはらし広場から見る景色は絶景で、その日の天気にもよりますが富士湾を一望することができます。のんびりとくつろぎながら景色を楽しむことができるスポットになっています。

富山県には他にもたくさんの観光名所があり自然豊かで見どころたっぷりの県なので、色々とチェックしてみてくださいね。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報