過払い金請求は自分でするべきか?そのメリット・デメリットは?

過払い金請求は自分でするべきか?そのメリット・デメリットは?

最近、手続きをする人が増えている過払い金請求。弁護士や司法書士などの依頼することもできますが、自分で手続きをすることもできます。

自分ですることで、司法書士弁護士に支払う報酬がかからないので、費用を最低限に抑えることができます。

しかし、自分でやるうえでのメリット・デメリットがあります。それらを理解して行動しなければ弁護士や司法書士に支払ったほうが多く過払い金がえられていた。などのことがでてきますので、よく理解しましょう。

今すぐ無料相談する!

過払い金請求は自分でするべきなのか

過払い金請求は自分でやると時間と手間がかかります。専門家に依頼することにより楽ができるため、それに対し報酬を払う。かつ返ってくる過払い金の額も専門家に任せたほうが多い可能性がある。

法律や過払い金請求に詳しい知識を持っている人であれば、手順通りにスムーズに進めることが可能だとおもいます。しかし、そんな人は多くはいないでしょう。多くの方の場合は、かなりの時間を要します。とくに時効が迫っている方の場合、スピードと正確性が求めれるため困難を極めます。

結果的に自分でおこなうことになっても、一度は司法書士や弁護士に相談しアドバイスをもらうことをおすすめします。

過払い金の引き直し計算などは、取引履歴を持参すれば無料でやってくれる弁護士や司法書士も多く存在します。そういったサービスをうまくつかい、効率的かつ正確に手続きを進めることができるのでおすすめです。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報