イオンカードの過払い金請求をするための事務所の選び方

イオンカードの過払い金請求をするための事務所の選び方

イオンカード(イオンクレジット)の過払い金請求をするための事務所の選び方

日本全国で展開されている超大手スーパーのイオン。そのイオンが提供するのが「イオンクレジット」です。元々はイオンファイナンシャルサービスという会社でしたが、平成6年にイオンクレジットサービスへ改名しました。平成25年にはイオン銀行と統合されていますので、現在はイオンクレジット=イオン銀行という認識で間違いないと思います。

イオンクレジットへ過払い金請求をする場合、他の会社と大きく違う点がひとつあります。

過払い金請求に必要な取引履歴が利息制限法という法律にのっとり計算された状態で送られてきます。通常、他社では計算されていないまま送られてきます。

しかしこの計算ですが、裁判した際に取り返すことのできる過払い金につく5%の利息は付けられないまま計算されています。裁判にて解決したい方は再度解散する必要があるので注意してください。

今すぐ無料相談する!

イオンクレジットの過払い金請求で裁判をした場合の解決までの目安

【任意交渉での解決】
返還される金額の目安:約60%~
返還されるまでの期間:約2ヶ月~

【裁判での解決】
返還される金額の目安:約90%~
返還されるまでの期間:約4ヶ月~

イオンクレジットで過払い金請求をした人の口コミ・評判

3ヵ月後、司法書士から電話がありました。
「過払い金でショッピングの分も含めて相殺された上に、戻ってくるお金もある」というのです。すごくうれしかったです。
早く片付けたかった私は、金利分は請求しないで和解をお願いしました。
司法書士の報酬は返済されたお金の2割の約6万円で、それを差し引いた24万円がさらに3ヵ月後に口座に振り込まれました。

引用:イオンカードの過払い金請求|借金が相殺され24万返ってきた

イオンに取引履歴を取り寄せたばかりです。
イオンは取引履歴を取り寄せただけでは、使用になんら支障はありません。
シンプルな取引履歴だし、さほど難しい入力ではないので、まずはご自分で計算してみたらいいと思います。

ちなみに私の利用は2003年からで、イオンもグレーゾーン金利が存在してましたから、あなたの場合も発生してる可能性は大きいですね。
それが、充分弁護士費用も賄える額なのか、残債が残ってしまうか等は、まずはご自分で計算してみて下さいね。

引用: イオンクレジットでキャッシングをしています

イオンクレジットの会社概要

商号 イオンクレジットサービス株式会社
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー東京都千代田区神田美土代町1番地 住友商事美土代ビル
資本金 5億円

おすすめ事務所以外でイオンカードの過払い金請求をしたい方へ

過払い金請求はしたいけどおすすめ以外の事務所を探したいそんな方はあなたの過払い金がスグ分かる!を利用してください。
街角相談所-法律-は特定の事務所ではなく、必要な情報を任意で入力し自分にあった司法書士や弁護士事務所を探す利用無料のシュミレーターです。
全国にある事務所を紹介してくれるので、あなたの状況にあった事務所を探せるはずです。

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

イオンカードの過払い金請求について

過払い金のイオンカードへの請求の流れについて見ていきましょう。
まず、イオンカードはどのような特徴があるのでしょうか?
イオンカードは、イオン、ビブレ、マックスバリュなどのイオン系のスーパーやデパートで、全品が20日、30日に毎月5%割引になる、非常にうれしいクレジットカードです。
調味料や生鮮食品など以外に、洗剤、ペットフード、トイレットペーパーなども、5%が買った金額から割引になるので、可能な限り毎月20日あるいは30日にまとめて買うのが家計の節約になります。

このような割引がある日に、割合長持ちする冷凍食品なども買うといいでしょう。
5%割引になる日が24回毎年あるので、計算上では120%割引になり、どのようなものを買った場合でも無料になる日が毎年1回あるのと同じことになります。
このように節約できるのは、効果が結構あるため非常にお得でしょう。

イオンカードは、該当のスーパーが自宅の近くにあり、よく利用する主婦の場合は、お金を節約するためにもおすすめのものと言えるでしょう。
以前に、何らかのお金を、イオンカードなどのクレジットカード業者や消費者金融業者、あるいは信販会社から借りていたようなこともあるのではないでしょうか。

このような場合には、まず過払い金が自分にはあるという考え方を持つ方がいいでしょう。
そのため、何年か前にお金をイオンカードから借りており、だいぶん前に全て返済してしまった、というような場合でも、過払い請求を全くしていない場合であれば、過払い金をこの機会に請求してみましょう。

イオンカードなどのクレジットカード業者や消費者金融業者、あるいは信販会社からお金を借りていた場合でも、過払い金が生じてなかった、という場合もまれにはあります。
しかし、一度過払い金があるかどうかを調査してみる価値は十分にあるでしょう。
では、過払い金がイオンカードで発生しているかどうかを確認するためにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは、過払い金がイオンカードで発生しているかどうかを確認する、最も確実で簡単な方法についてご紹介しましょう。
例えば、借り入れをイオンカードから行っていたと仮定しましょう。

このような場合は、電話番号をイオンカードについて確認して、電話を問い合わせ窓口に直接掛けましょう。
電話を掛けた際に、可能な限り電話を掛けた相手、つまりイオンカードのスタッフに情報を伝えましょう。

伝える情報としては、名前、借入した時期、完済した時期、これ以外にイオンカードのスタッフから聞かれたことに対してはできるだけ対応しましょう。
情報をいろいろと伝えて、自分が借り入れした履歴をイオンカードサイドで見つけてもらえば、取引した履歴をもらうために申請しましょう。

この取引した履歴というのは、簡単に言えば、やりとりをイオンカードと自分が行った履歴のことです。
イオンカードサイドでは、やりとりした履歴を細かく残しています。
そのため、自分の家にこの履歴を送ってくれるように手配しましょう。
過払い金を請求する場合には、この取引した履歴がなければできません。
そのため、必ず入手するようにしましょう。

取引した履歴を借り入れしていた人が要求するのは、権利として正当に認められています。
そのため、要求しても全く問題ありません。
では、取引した履歴をイオンカードから入手した場合にはどうすればいいのでしょうか?
やりとりした履歴をイオンカードから入手した場合には、引き直し計算を次に行いましょう。

イオンカードからもらった取引した履歴を確認して、過払い金が実際に生じているか計算しましょう。
引き直し計算は、自力でも行うことができます。
しかし、ミスをする恐れや手間、時間のことを考慮すると、ツールとして自動で引き直し計算をしてくれるようなものを利用する方がやはりいいでしょう。
このようなツールを利用する方が、簡単に引き直し計算ができます。
例えば、インターネットの検索サイトの大手などで、引き直し計算のキーワードで検索してみましょう。

そうすると、無料で利用することができる引き直し計算をするソフトなどについて、記載している多くのサイトがあります。
このようなソフトの中で使用しやすいようなものを利用して、過払い金が実際に生じているかを計算してみましょう。

このような引き直し計算によって、お金をイオンカードから借りていた場合に過払い金が生じているかを確実にしかも簡単に確認することができます。
そのため、少しでも過払い金があるのではないか、と思えば一度引き直し計算を行ってみましょう。

なお、まだ返済している途中の場合でも、現在完済している場合でも、5年以上クレジットカード業者や消費者金融業者、あるいは信販会社とやりとりがあれば、過払い金が生じている可能性があります。
過払い金がイオンカードで生じているような感じがすれば、休日にでも引き直し計算をしてみましょう。

過払い金が驚くほど戻ってきて、全ての借金を返せただけでなく、お金が余計に余ったなどのケースも多くあります。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME

過払い金請求・債務整理の体験談

現役弁護士が教える!過払い金請求のまとめ情報