【徹底比較】宮城で過払い金請求を依頼すべき司法書士と弁護士の口コミ・評判

【徹底比較】宮城で過払い金請求を依頼すべき司法書士と弁護士の口コミ・評判

宮城で過払い金請求を依頼すべき司法書士・弁護士事務所

宮城県で過払い金の請求を考えているならば、司法書士や弁護士などの法律のプロに依頼することをおすすめします。過払い金請求は個人でも請求することは可能ですが、しっかりとお金を取り戻すためには専門の知識が必要です。

しかし司法書士や弁護士などの法律のプロであっても、それぞれに得意分野があります。宮城県で過払い金の返還請求を検討している時は、過払い金の返還に実績のある法律事務所を選ぶことが大切です。

今すぐ無料相談する!

信頼できる法律事務所を選ぶには、法律事務所のホームページなどで過払い金請求などの債務整理に実績があり、口コミの評価も良いところを見つけるのもひとつの方法です。また、法律事務所では無料相談を行っている事務所も多いので、一度事務所へ訪問して相談し事務所の雰囲気や対応などをチェックしてみましょう。その際には、ひとつの事務所だけでなく、いくつかの事務所を訪問し比較してみることも、自分に合った信頼できる法律事務所を見つけるコツになります。

まずは、自分の借金に過払い金があるかどうかを判断するためにも、無料相談を利用して少しでも早く法律のプロへ相談することが大事です。電話やメールでの相談に対応している事務所もあるので利用しても良いでしょう。

「弁護士法人平松剛法律事務所仙台事務所」は、地域に根差した迅速で丁寧な対応で口コミの評価も高い法律事務所です。借金の悩みは家族にも相談できず一人で抱え込んでいることが多いものですが、「弁護士法人平松剛法律事務所仙台事務所」は徹底した秘密厳守をモットーにしていて、家族にもばれずに手続きをすすめることができます。費用も明確化されているので安心です。

住所は宮城県仙台市青葉区中央1-3-1アエル11階です。費用は、5年以上借金がある方や、完済から10年経っていない方は相談料と着手金は無料、報酬は返還された金額の20%、訴訟によって返還された場合は返還された金額の24%となっています。
「吉村法律事務所」は、女性ならではの視点で親しみやすく丁寧な対応が評判の法律事務所です。夜間や土日の相談にも対応できるので相談しやすいですね。法テラスの「民事法律扶助」制度を利用することも可能です。

住所は宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26旭コーポラス一番町A303です。費用は、既に借金を完済している方は、初回の相談料と着手金は無料で、報酬は交渉で解決した場合は1社につき3万円と回収金額の20%、訴訟で解決した場合は1社につき3万円と回収金額の25%となっています。

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

知っておくべき過払い金請求の情報

過払い金請求のデメリット・メリット

「過払い金請求」は、既に借金を完済している人や現在も返済中の人、また、自分で過払い金請求をする人と弁護士や司法書士などの専門家に依頼する人など様々なケースがあります。

過払い金請求をするメリットは、どのケースでも利息制限法を超えた利率で借入をしていた場合は、払い過ぎた利息が戻ってくることです。

過払い金は発生していても、自然に返還されるわけではなく、
こちら側から返還を請求しない限り戻ってきません。さらに、過払い金の請求は最後に取引をした日から10年で時効になってしまいます。そのため、古い借金がある人や過去に完済して10年ほど経過している人は早めに過払い金請求をすることをおすすめします。

既に完済している人の場合は、利息制限法に基づいた利息の引き直し計算をして過払い金を請求することが可能です。利息制限法を超えた利率で取引していた場合は、ほとんどが過払い金が発生しているからです。むしろ、過払い金請求をしない方がデメリットと言えます。

現在も返済している場合は、過払い金は借入の元本に充当されるため、借金を減らすことができます。過払い金が多ければ借金が完済され、残った分は手元に戻ってきます。
過払い金請求を自分で行った場合は、貸金業者とのやり取りの電話がかかってきたり郵便物が届いたりします。借金があることを家族に内緒にしていた場合はバレてしまう危険があります。過払い金の請求には、取引履歴を取り寄せて利息の引き直し計算をして過払い金の額を算出し、貸金業者と交渉をしなければなりません。交渉が難航し和解に至らない時は裁判になる場合もあります。つまり、過払い金請求は時間も手間もかかるということです。専門の知識がないと、ひとつひとつの作業を確認することも難しくミスにも気づきにくくなります。

貸金業者も個人が相手の場合は、裁判になることが少ないため、低い金額で和解を求めてきたり返還までの期間を延ばしたりしがちです。そういった意味でも、過払い金請求は交渉力のある弁護士や司法書士などの専門家に依頼すると、ミスも防ぐことができますし手続きや交渉もスムーズに進みます。貸金業者とのやり取りも専門家が行うので、家族にバレるリスクも少なくなります。

一方で、自分で過払い金請求をすると費用が掛からないというメリットもあります。専門家に依頼すると貸金業者1社あたり2万円~4万円の着手金や、成功報酬として20%の支払いが必要になります。着手金が無料のところもあるなど、費用や料金体系は法律事務所によって異なり、費用は回収した金額で精算したり分割で対応したりする事務所が多いです。

過払い金請求はブラックリストにのらない

過払い金請求を行うと「ブラックリストに載るのでは?」と、気にする方も少なくありません。

そもそも「ブラックリストに載る」ということはどういうことなのでしょうか?金融機関には「ブラックリスト」というリストが存在しているわけではありません。クレジットカード会社や貸金業者は、クレジットカードや借入の申し込みの際の審査で「個人信用情報機関」に返済能力があるかどうかを照会します。個人信用情報機関には、申し込んだ人の氏名や住所、勤務先や年収などが登録されています。その個人信用情報機関には借入や返済の履歴が記載されますが、返済が遅れたり自己破産や任意整理などの債務整理を行ったりすると事故情報として登録されます。これが、いわゆる「ブラックリストに載る」ということです。ブラックリストに載ってしまうと、返済能力がないと判断され、新たにクレジットカードを作成することやローンを組むことが一定期間できなくなります。

かつては過払い金請求を行うと「契約見直し」等の情報が個人信用情報機関に登録されるため、それを回避するには、借金を一旦完済してから過払い金請求をするという手順で行われていました。

しかし、過払い金請求は自己破産や個人再生、任意整理などの債務整理と違い、払い過ぎた利息の返還を請求する正当な権利です。そのため過払い金請求による「契約見直し」の情報が登録されることは2010年に廃止されました。そのため、現在では原則として過払い金請求をしても個人信用情報機関に「契約見直し」の情報は登録されなくなり、すでに登録されていたものは削除されています。

ただし、現在も借金があり返済中の方が過払い金請求をするとブラックリストに載ってしまう場合があります。
例えば今の債務額が100万円あり過払い金が70万だった場合、過払い金の70万は債務に充てられますが30万円の債務が残るようなケースです。残った30万円は過払い金の請求と一緒に減額の交渉を「任意整理」として行います。そのため、過払い金が発生しても債務が残ってしまう時はブラックリストに載ることになります。

また、過払い金請求をした金融業者がクレジットカード会社だった場合は、キャッシングの分は完済してもショッピングの分の支払いが残っていると、債務が残ったと判断されてブラックリストに登録されてしまったという事例もあります。クレジットカード会社への過払い金請求はショッピングの利用分まで考えて行うことが必要です。

宮城県で過払い金請求の相談が多い地域

刑事事件ではよく「時効の壁」という言葉を耳にします。
捜査本部などの都合で、事件発生から一定期間を経過すると事件の捜査は打ち切りとなり、その後に犯人が捕まったとしても罪には問われません。

刑事事件だけではなく、過払い金請求にも時効があります。
過払い金請求権は法律用語で「不当利得返還請求権」と言います。
最高裁昭和55年1月24日判決によれば、不当利得返還請求権の消滅時効期間は「10年」です。
10年を経過すると、過払い金が発生していても請求する権利はありません。

ここで問題となるのが、「いつから10年なのか」ということ。
「過払い金が発生してから」とする説と、「取引終了時点から」という説があり、地方裁判所や高等裁判所ではその判断が分かれていました。
この問題に決着をつけたのが、最高裁平成21年1月22日判決です。
この判決により、過払い金請求の時効の始まりは、「取引終了時点から」となりました。

さらに問題となってくるのが、何をもって「取引終了」とするのか。
これについても見解が分かれています。
「最終弁済」を取引終了とみなす見解と、「借入金債務の発生が見込まれなくなった時点」とみなす見解があります。

ちょっと分かりにくいので、消費者金融のキャッシングを例に挙げてみましょう。
消費者金融のキャッシングと契約すると、ローンカードが渡されます。
限度額の範囲内であれば、何度でも借り入れができますし、完済していない時点でも借入をすることができます。
完済したらローンカードが使えないということもなく、しばらく間を空けて再び借り入れをすることも可能です。
「最終弁済」によって借金を完済したとしても、消費者金融との契約を解約したわけではなく、ローンカードは引き続き使えますので、「借入金債務の発生が見込まれなくなった」とはいえません。

過払い金請求を起こしたい人からすれば、「借入金債務の発生が見込まれなくなった時点」を取引終了としてもらった方が、時効までの期間を稼ぐことができます。
しかし、現在の裁判所の判決では、「最終弁済」を取引終了とする意見が主流となっていますので、利用者は注意しましょう。

特にローンカードを使った借入は、他と比べて気軽に借金できるので、借入の頻度が頻繁で、様々な借入パターンが考えられます。
そこでここでは、いくつかの借入パターンを例に挙げて、それぞれの時効がいつなのかを見てみましょう。
なお、ここでは取引終了時を「最終弁済」とします。

①一度完済して同じ業者から再び借りて完済した場合
2006年12月31日に一度完済
→2007年7月1日に同じ業者から再び借入
→2011年12月31日に完済

2007年7月1日の借入分の時効は、最終弁済日の2011年12月31日の10年後、つまり2021年12月31日です。
ちなみに、2006年12月31日に完済した借金に過払い金が発生していた場合、時効は2016年12月31日までです。

②一度完済して同じ業者から再び借りて完済した場合
2006年12月31日に一度完済
→2007年7月1日に同じ業者から再び借入
→返済中

2006年12月31日に完済した借金に過払い金が発生していた場合、時効は2016年12月31日までと、①の時と同じです。
2007年7月1日に借入れて返済中の借金に関しては、「最終弁済」がまだですので、時効はまだ確定していません。

③最初の借入と2回目の借入の期間が長い場合
2000年12月31日に一度完済
→2007年7月1日に同じ業者から再び借入
→2008年12月31日に完済

この場合はどうでしょうか。
2000年12月31日に一度完済した借金の時効は、2010年12月31日です。
一方、2008年12月31日に完済した借金の時効は、2018年12月31日です。
2016年現在、最初の借入は時効ですが2回目の借入はまだ有効です。
最初の借金の完済から概ね「半年以内」であれば、2回目の借入と連続した借入とみなされることも多いですが、このケースでは6年半の空白期間がありますので、連続した借入とはみなされないでしょう。

■過払い金請求の時効は止められる
刑事事件などでは、容疑者が海外に逃亡すると海外滞在中は時効のカウントダウンが止まるようになっています。
過払い金請求も、実は時効を止めることができるのです。

①催告をする
時効を止める上で最もお手軽な方法が、「催告」です。
催告とは、通常は返還請求を起こすことをいいます。
ただし、催告をしただけでは時効は止まりません。
配達証明付きの内容証明郵便で催告を行ない、相手にその書類が到着した日(催告日)から半年以内に提訴したら、催告日の時点から時効は中断します。

②訴訟の提起、支払督促の申立、 民事調停の申立など
時効を中断させるのではなく、時効をゼロからスタートさせたい場合には、訴訟の提起、支払督促の申立、 民事調停の申立など「裁判上の請求」を行なうといいでしょう。

③受任通知は催告か?
債務者が弁護士に過払い金請求をすると、弁護士は貸金業者に「受任通知」を送付します。
ちゃんとした専門家であれば、受任通知の中に「催告」に相当する文言を盛り込んでいますので、催告と認められる可能性は高いです。
ただし、万が一認められない可能性を考慮して、受任通知とは別に「催告書」を送る場合もあります。

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

過払い金請求をお考えの宮城在住の方

宮城県は東北地方の太平洋側に位置し、県庁所在地である仙台市をはじめ石巻市や岩沼市などの14の市と10の郡、20町1村があります。
宮城県の気候は、東北地方でありながらも降雪量は少なく比較的温暖な地域です。ただし、沿岸部と内陸部では降雪量などが大きく異なります。沿岸部は海洋性気候、西部が内陸性気候と分かれ、西部の鳴子地区は特別豪雪地帯となっています。太平洋側の三陸海岸は夏は「やませ」の影響で涼しく、冬は雪も少なく過ごしやすいです。仙北地域は内陸性の気候で冬の寒さが厳しく、天気の良い日には放射冷却が起こるため最低気温が零下10度より下回ることもあります。

奥羽山脈の麓に広がる広大な平野は「ササニシキ」や「ひとめぼれ」などが有名な米どころで稲作が盛んです。
県庁所在地の仙台市は、定禅寺通りのケヤキ並木をはじめ緑豊かな「杜の都」と呼ばれています。もともとは、伊達政宗が栗や梅、柿などを住民のための飢餓対策として植えたのが始まりとされています。第二次世界大戦では仙台空襲で燃えてしまいましたが、その後も植樹が続けられ、現在も緑豊かな自然が守られています。

伊達政宗は仙台の街を一望できる青葉山の一角に仙台城を築きました。現在はその城は残っていませんが、大きな石垣や再建された脇櫓が城の面影を残しています。伊達政宗の騎馬像や青葉城資料展示館などがあるほか、近くには「荒城の月」の作詞で知られる仙台ゆかりの土井晩翠の文学碑もあります。

宮城県では日本三景の1つに数えられる松島も有名です。松島を観光する時の定番は遊覧船。松島には多くの島がありますが、その島の解説もきくことができます。天候によっては休むこともありますが、サンセットクルーズなどのプランが楽しめます。仙台藩伊達家の菩提寺である瑞巌寺や松島のシンボルである五大堂など、みどころがたくさんあります。

白石市の「宮城蔵王キツネ村」は100匹以上のキツネがいる国内で唯一の動物園です。アカキツネやキタキツネ、十字ギツネなどお馴染みのキツネから珍しい種類のキツネまでを沢山みることができます。近くには薬湯として知られる鎌先温泉や、白石温泉などがあり温泉を楽しめます。

柴田郡大河原町にある、さくら名所百選の地「一目千本桜」は、白石川堤の桜並木が蔵王連峰の残雪を背景に咲き誇り、大河原町のシンボル的な存在です。大正12年に大河原出身の高山開治郎氏が私財を投じて寄贈された千本余りの桜が植樹され、桜の季節には多くの観光客で賑わいます。白石川は、冬には白鳥が飛来する地でもあります。

仮面ライダーやサイボーグ009の作者として知られる石ノ森章太郎は中田町に生まれました。そこに「石ノ森章太郎ふるさと記念館」と「石ノ森章太郎氏生家」があります。記念館には自筆のスケッチなどが展示されているほか、様々なイベントが開催されています。記念館の近くにある生家では、仮面ライダーなどのフィギュアが飾られ、2階にある勉強部屋は石ノ森章太郎が愛用していた机などがそのまま残されて、石ノ森章太郎の幼い頃へ思いを馳せることができます。

宮城県は、気仙沼漁港や石巻漁港、塩釜漁港と大きな漁港がたくさんあり、水産業も盛んです。漁獲量も国内トップクラスで、カツオやサンマ、マグロなどのほかフカヒレやカキ、ホヤなどの新鮮な海の味を堪能できます。

山元町のイチゴや利府町の梨などのフルーツや、宮城の水と稲わらで育てられた高級和牛の仙台牛、名物の牛タンなど食材に恵まれている宮城県は「食材王国みやぎ」としてPRを進めています。

宮城県の司法書士・弁護士は、司法書士が324名、そのうちの253名が認定司法書士で16の司法書士法人、司法書士事務所は約310あります。弁護士は442名ですが、そのうちの398名が仙台市に在籍し、弁護士事務所は約290あります。

宮城県の貸金業者名として、黒川郡大和町の「本田商事」、仙台市青葉区の「有限会社ビジネスサービス」、仙台市宮城野区の「有限会社S・Aサポート」などがあります。
大手の貸金業者名としては仙台駅前にアコムの支店があり、その他にもアイフルやレイク、プロミスなど多くの消費者金融がみられます。県庁所在地の仙台市は東北最大の都市でもあり、駅前は多くの人がビジネスやショッピングで行きかいます。貸金業者のATMがあることは手軽にお金を借りることができて便利である一方、気がつくと借金がかさみ返済に悩む人も多いものです。

宮城県で借金に悩んでいるならば、過払い金が発生しているかどうかだけでも司法書士・弁護士などの専門家に相談することが借金の悩みを解決する近道です。古い借り入れであれば過払い金が発生している可能性があります。相談する時には、過払い金請求の実績のある専門家を選んで依頼することが大事です。

借金は、そのままにしていても減ることはなく、また、過払い金も請求しなければ戻ってくるお金があっても手元にくることはありません。宮城県で借金問題に長けている司法書士・弁護士に少しでも早く相談することで、借金の悩みから解放されましょう。

宮城県で過払い金請求の相談が多い地域

仙台市、青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡、蔵王町、七ヶ宿町、柴田郡、大河原町、村、田町、柴田町、川崎町、伊具郡、丸森町、亘理郡、亘理町、山元町、宮城郡、松島町、七ヶ浜町、利府町、黒川郡、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、加美郡、色麻町、加美町、遠田郡、美里町、牡鹿郡、女川町、本吉郡、南三陸町

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME