【徹底比較】滋賀で過払い金請求を依頼すべき司法書士と弁護士の口コミ・評判

【徹底比較】滋賀で過払い金請求を依頼すべき司法書士と弁護士の口コミ・評判

滋賀で借金を払い終わって過払い金請求を考えてるかたや、借金を返済中だけど過払い金請求を考えてる方は数多くいます。
その多くの方がここで紹介する事務所に過払い金請求を依頼し、満足する金額を回収しています。

ここでは、各事務所の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしていただき相談してみてください。

今すぐ無料相談する!

『あい湖法律事務所』

(滋賀県大津市京町3-3-1 A&M・OTSUビル2階)

借金問題を専門に取り扱っている事務所です。10年以上の運営実績があり、相談件数は2500件を超えています。過払い金請求を含む債務整理の知識が豊富で、依頼者の状況に合わせて柔軟に対応してくれます。ちなみに、希望すれば平日の夜や土曜日・日曜日でも対応可能です。相談料と着手金が無料の完全成功報酬制を導入しています。過払い金請求に成功した時だけ、基本報酬1社につき2万円と過払い報酬20%~を支払うシステムです。訴訟を起こした場合は別途、印紙代や切手代として利用する実費がかかります。漫画で債務整理を説明している分かりやすい解説サイトがあり、初心者でも気軽に利用できる環境を整えています。迅速・親切・丁寧の3点を重視し、弁護士と密にコミュニケーションをとれることが魅力です。また、事務所の相談スペースは完全個室で、依頼者のプライバシーを守ってくれます。

『草津駅前法律事務所』

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1F)

年間相談実績が100件以上あり、借金問題を含む5つの主力事業に力を入れています。事業をあえて限定することで、専門性の高いサービスを提供していることが特徴です。さらに、初心者でも理解できる、分かりやすい説明にこだわっています。メールの無料相談サービスがあるので、訪問前に対応の仕方をチェックしたい時は利用してみてください。実際に事務所を訪れた時も初回相談料は無料です。完済している借金なら着手金0円で、過払い報酬20%を提示しています。返済中であれば着手金1社25000円、過払い金によって借金を完済したら過払い報酬20%です。つまり、借金残高があれば着手金だけ支払うことを意味します。

『法律事務所パール』

(滋賀県大津市京町4丁目4-23 アソルティ大津京町201)

女性弁護士だけが在籍している、女性から人気の高い事務所です。それぞれ得意分野があるので、過払い金請求のエキスパートが担当してくれます。「女性の涙を美しい宝石に変えたい」という思いから、「法律事務所パール」と名付けたそうです。依頼者の立場になって物事を考えてくれるので、利用者から非常に高く評価されています。ちなみに、事務所を訪問する時は子供連れでもOKです。相談時に契約すれば相談料が無料になります。契約した場合は、着手金・成功報酬・日当(出張時のみ)・実費が必要です。案件によって費用が変動するため、あえて具体的な金額を提示していないことも特徴と言えるでしょう。

滋賀県で過払い金請求について

貸金業者に支払いすぎた利息を取り戻すため、「過払い金請求」を考えている人も多いでしょう。
弁護士や司法書士に依頼してもいいのですが、自分で行えば請求に伴う出費も抑えられます。
しかし、自分で過払い金請求を行なう際に、最も面倒な作業と言えば「引き直し計算」。
具体的に、引き直し計算とはどのように行なうのでしょうか。

消費者金融などからお金を借りる際、貸金業者は利息制限法の適用を受けることになります。
利息制限法では元金の金額に応じて、以下のように上限金利が定められているのです。

・元金10万円未満→年20%
・元金10万円以上100万円未満→年18%
・元金100万円以上→年15%

ところがもう一つ、「出資法」という法律があり、2010年までは年29.2%を越えない限り罰則がありませんでした。
利息制限法で定められた上限金利と29.2%の間の金利は、法律違反ではあるが罰則がない「グレーゾーン金利」と呼ばれており、かつて多くの貸金業者はグレーソーン金利で貸付を行なっていました。
これが、過払い金の原因となったのです。
ちなみに、現在では出資法の上限金利が年20%に改正されたため、グレーソーン金利は撤廃されています。

グレーゾーン金利によって多く支払ってしまった利息、つまり過払い金を確定させるのが「引き直し計算」です。
具体的にどのような計算をするのか、もっとも単純な例を見てみましょう。
ここでは、100万円を年29%のグレーゾーン金利で借りたと仮定します。

①年利29%での利息→年29万円
②利息制限法(年利15%)による利息→年15万円
②-①=年14万円

以上のような計算となり、14万円が過払い金となります。

しかし、実際の過払い金請求はこんなに単純ではありません。
返済は一括ではなくリボ払いなどの分割で行っていくことが多く、しかも返済途中に再び借り入れをするケースもあります。
もっと実情に即した計算として、100万円を年29%のグレーゾーン金利で借りて1年に29万円ずつ返す場合の計算例を挙げてみましょう。

・1年目:利息が付いて借金総額129万円→29万円返済して残高100万円
・2年目:利息が付いて借金総額129万円→29万円返済して残高100万円
・3年目:利息が付いて借金総額129万円→29万円返済して残高100万円

これは貸金業者の計算ですが、これですといつまでたっても借りた100万円は減っていきません。
これを利息制限法に基づいた引き直し計算で計算すると、以下のようになります。

・1年目:利息が付いて借金総額115万円→29万円返済して残高86万円
・2年目:86万円に年利15%の利息で借金総額99万円→29万円返済して残高70万円
・3年目:70万円に年利15%の利息で借金総額80万円→29万円返済して残高51万円

以上のように計算を繰り返していくと、6年目の借金総額は7万円となって、7万円返済すれば完済できる計算となります。
しかし、6年目も律儀に29万円返済していると、22万円余計に支払いすぎている計算となり、この「22万円」が過払い金となります。
それに気づかずに7年目以降も29万円ずつ返済していけば、以降は毎年29万円が過払い金にプラスされていくのです。
ただし、実際は毎月返済している場合が多いので、この場合には年利を日割り計算します。

以上、簡単に書きましたが、業者から紙の取引履歴を取り寄せて、それを見ながら電卓を叩いていくのはなかなか過酷な作業です。
単純作業ゆえ、計算ミスの可能性も否定できません。
過払い金請求をする業者が1社であれば、これで計算完了なのですが、請求する業者が複数ありますと、業者ごとに同様の引き直し計算をしなければなりません。
そこで役に立つのが、過払い金の計算ソフトです。
表計算ソフト「エクセル」の入ったパソコンとインターネット環境があれば、誰でも計算ソフトをダウンロードできます。
しかも、無料でダウンロードできますので、少しでも費用を浮かせたい方にはおススメです。

確かに、過払い金の計算ソフトがあれば、計算は自動的にソフトが行なってくれます。
しかし、エクセルへの数字入力は自分で行わなければなりません。
貸金業者は利用履歴をわざわざ紙で送ってよこしますので、数字をコピペすることもできませんので、いちいち手入力です。
入力ミスをしたり、計算ソフトの操作ミスをしたりすると、正しい過払い金が産出されません。

計算ソフトを使えば多少の労力低減は図れるでしょうが、それでも大変な作業には違いありません。
だからといって弁護士や司法書士に全てを依頼すると、かなりの報酬をとられてしまいます。
そんなときは、過払い金の引き直し計算のみを引き受けてくれる弁護士や司法書士がおススメです。
数千円程度で利用できますし、気が変わって過払い金請求の和解交渉もお任せしたいとなれば、そのまま依頼してもいいでしょう。

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

知っておくべき過払い金請求の情報

過払い金請求のデメリット・メリット

過払い金は簡単に言えば払い過ぎた利息のことで、本来支払う必要がない利息を取り戻すのが「過払い金請求」という手続きです。例えば10万円分の利息を支払い過ぎていた人は過払い金請求を行うことで、10万円が返還されます。このように払い過ぎた利息を受け取り、自由に使えることが過払い金請求のメリットです。借金をしている場合は借金返済に充てれば負担が軽減され、生活が楽になります。お金に困っている人は過払い金によって余裕ができ、新たな借金をする必要がなくなるかもしれません。司法書士や弁護士に依頼すれば依頼者がほとんど何もしなくても、過払い金を受け取ることが可能です。さらに、連絡窓口が司法書士・弁護士事務所となり、家族や会社の人にバレる危険性も低くなります。

ただし、過払い金請求した貸金業者を利用できないデメリットがあります。クレジットカードの発行及び利用・お金を借りる・ローンを組むといった手続きを利用できないので、注意してください。貸金業者は1度過払い金請求した人を「社内ブラックリスト」に登録しています。社内ブラックリストは期限がなく、基本的にずっと保管されるものなので過払い金請求した貸金業者を利用できないという仕組みです。貸金業者でクレジットカードを発行している場合は、キャッシング・ショッピング・ETCカードが全て利用不可となります。公共料金や携帯電話の支払いをクレジットカードの自動引き落としにしているなら、過払い金請求前に切り替えてください。

貸金業者やクレジットカードを利用できない注意点を述べましたが、実は工夫すればデメリットを回避できます。なぜなら過払い金請求した貸金業者以外は、これまでと同じように利用できるからです。過払い金請求は債権者を自分で選んで手続きできるため、引き続き利用したい貸金業者を債権者から外せば問題ありませんよね。住宅ローンを組みたい・頻繁に利用しているクレジットカードがあるなど、あなたの都合に合わせて債権者を選べることが過払い金請求の特徴です。普段利用していない貸金業者を選べば、ほとんどデメリットなしで過払い金請求できます。

クレジットカードに関しては、「デビットカード」を使うのが得策です。デビットカードは指定した口座からお金を引き落とすシステムで、現金を持ち歩く必要がありません。自分の予算内でやり繰りできるため、借金癖を直すきっかけと成り得ます。このようにデビットカードはクレジットカードと同じように使えるので、代用品として活用している人が多いです。

過払い金請求はブラックリストにのらない

過払い金請求は先述した注意点以外に、「ブラックリスト」に載るリスクがあります。ただし、必ずしもブラックリストに登録されるわけではありません。そもそもブラックリストとは個人信用情報機関で保管されているネガティブな事故情報のことです。借金の延滞や債務整理を行うと返済能力に不安があると判断され、ブラックリストに登録されます。つまり、ブラックリストはその人に返済能力がないことを示す情報となるのです。
過払い金請求は債務整理の一種に含まれていますが、ブラックリストに載る場合と載らない場合があります。なぜなら先述したように、過払い金請求は払い過ぎた利息を取り戻す債務者の正当な手続きだからです。債務者に不利な状況となることを防ぐために法律が改正され、借金を完済した状態で過払い金請求すればブラックリストに登録されないシステムになりました。ちなみに、借金を完済している貸金業者だけ選んで、過払い金請求することも可能です。借金を返済中でも、過払い金によって借金残高が0円になればブラックリストに登録されません。

しかし、返済中の借金があり、過払い金で完済できない時は債務整理(任意整理)手続きとみなされてブラックリストに登録されます。ブラックリストに登録されたくない人は貸金業者から取引履歴を取り寄せて、過払い金の金額を計算するのが得策です。借金残高と過払い金を比較して、確実に完済できるタイミングで過払い金請求すればリスクを回避できます。もう少しで借金を完済できるなら、完済してから過払い金請求する方法もアリです。過払い金は必ずしも満額を回収できるわけではないので、80~90%の過払い金でも借金を完済できるか確認することが重要と言えるでしょう。

実際にブラックリストに登録されると、ほとんどの貸金業者でクレジットカード・借金・ローンが利用できなくなります。完済した状態で過払い金請求すれば債権者だけ利用できないため、その他の貸金業者を利用すれば良いのです。ブラックリストの情報は全ての貸金業者に伝わるので注意してください。しかし、社内ブラックリストとは違って約5年で情報が削除され、それ以降であれば債権者以外の貸金業者を利用できます。つまり、ブラックリストに登録されるデメリットは一時的な問題に過ぎないということです。
クレジットカードのキャッシング枠の過払い金請求を行う際、ショッピング枠の残高も確認する必要があります。なぜなら過払い金はショッピング枠の返済に充てられ、キャッシング枠が残るとブラックリストに登録されるからです。

その他に会社が合併している時も、思わぬところでブラックリストに載るリスクが存在します。例えば三井住友銀行のカードローンはプロミスが保証会社になっているので、三井住友銀行とプロミス両方の借金を返済する必要があります。また、プロミスは三洋信販を吸収合併しているため、プロミスと三洋信販もまとめて完済しなければなりません。

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

自己破産をしたデメリット。
◆カードローンが作れない
私はそれほど、デメリットを大きく感じた事はありませんが、一般的なデメリットとしてはローンが組めない。これが結構大きいですね。自己破産した場合カードローンに関しては最低7年。10年はカードは作れないと思っておいた方がいいでしょう。私が大きくデメリットに感じなかった点は、カードを作る気持ちはもうなかったからです。

その為、全て現金決済で生活を組み立ていましたので、カードローンなど眼中にありませんでした。しかし、自己破産した人の多くは再び復権し、カードを作れるのを待ちに待っている人が非常に多いです。1回大失敗をしていてまたカードを作って大丈夫なのかと私なんかは思ってしまいます。1度失敗してますから流石に2度失敗はしないとは思いますがそれでも、カードを持つのは危険です。

その点を踏まえてカードを復権した時に作るのであれば問題はないと思いますが、かなり危険な賭けに私は感じてしまいます。その為、私はカードは今後一切不要なのです。銀行のキャッシュカードがあればいいです。自分の裁量の中でお金を上手くコントロールする。これが出来れば、カードローンなど必要ありません。今後、私がローンを使う時は住宅ローンだけだと思います。後は、ローンは組む事がないと思います。

◆ショッピングのローンも
意外な事かも知れませんがショッピングのローンも通りません。私はカードローンは作る気持ちは全くありませんでしたが、パソコンを買い替えの時期が来たので、家電量販店に行き、24回払いで購入しようとした時に信販会社の審査が通りませんでした。店員さんが浮かない顔で審査に通りませんでした。申し訳ありませんと言ってきたので、それなら一括で買いますと言って仕方なく一括で買いました。

通常のローンも厳しいのかとその時痛感しました。しかし、救われたのは私は弁護士さんに言われた通り、お金を貯めて買いなさいを守っていたので、一応、分割払いにしましたが、一括で買えるお金を持っていたので、直ぐに対応出来ました。これが準備をしていないで買いに行くと、分割払いが出来ないので一括でしか買えません。そのお金を持っていれば問題ありませんが、中々準備出来る人はいないようです。

その為、その日からお金を貯める事になり、パソコンを手に入れるのが遅くなります。通常のローンが組めないのは大きなデメリットと言っていいでしょう。後は、その人がどの様に考えているかだけです。考え方一つで大きく変わってきます。基本的にはお金を貯めて一括で買う事になるのでお金をしっかり貯めておくことが大きなポイントになります。なかなかお金を貯めるのは大変です。

◆審査があるものは基本的に全て落ちる。
審査があるものは先述の通り全て落ちます。奇跡はおこりません。ここが非常に辛い所です。商品をローンで購入する事すら出来ないのですから非常に痛手に感じる人もいます。しかし、これは自己破産した時点である程度分かっていた事です。その審査が落ちるのが、カードローンだけと思い込んでしまっている人が多いです。

その為、カードローンの申込をする人は少ないです。それでも奇跡を信じて申し込む人もいます。奇跡が起きる事はありません。そんなに世の中甘くないと言う事です。自己破産で借金が帳消しになっているのです。こんな大恩恵を受けておきながら、直ぐにカードローンが作れるわけがありません。

これでカードローンが作れてしまったらとんでもない世の中になってしまいます。そのような事は起こりません。ここはきちんとしています。何せ、物品購入の審査にも通らないのですから、それよりもハードルの高い、カードローンの審査が通る訳がありません。

これは、自己破産をしたペナルティとも捉える事が出来ます。当然、借金帳消しの大恩恵を受けた訳ですから、信用状態は著しく悪化します。この状態でカードローンは絶対に作れません。もし、カードローンに申し込んだら、5分で、審査否決のお知らせが届きます。厳しいですがこれが自己破産をした人の現実です。そうなりたくなければ、しっかりお金を返しておく事ですね。

◆デメリットをメリットに変える。
ローンが出来ないのは、一般的に考えればかなりのデメリットです。しかし、ローンが出来ないのであれば、ローンに頼らない生活をすれば良いのです。弱点をいつまでも持っていても仕方がありません。この場合、現金主義の生活にシフトチェンジする事が重要になってきます。そんなに難しい事ではありません。普通に現金で生活をすれば良いだけですから、無駄使いなどをしなければ問題はないと思います。

普通に現金でしっかり生活を立て直していけば、良いだけです。誰にでも収入があれば出来る事です。ローンのことばかり考えるのはこの辺りで終わりにした方が賢明です。ダメなものはダメなのです。賢い選択をするなら現金主義の生活をしていく事です。

滋賀県で過払い金請求の相談が多い地域

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡、日野町、竜王町、愛知郡、愛荘町、犬上郡、豊郷町、甲良町、多賀町

依頼する前に無料・匿名で過払い金を計算!

過払い金請求をお考えの滋賀在住の方

滋賀は近畿地方の北部に位置し、日本で最も大きい湖「琵琶湖」がある地域です。水の豊かな地域なので意外と知られていませんが、実は内陸県に分類されます。面積は約4017.38平方キロメートルあり、琵琶湖は県全体の約16%となる669.26平方キロメートルあります。2017年10月1日時点で人口は約141万人です。琵琶湖の水は滋賀県を含む約1400万人分の飲用水や産業で使用されています。また、内陸県であるにも関わらず、実は琵琶湖周辺に20の港が設けられています。

琵琶湖以外には白鬚神社・延暦寺・甲賀の里忍術村が観光スポットとして有名です。特に白鬚神社は広島の厳島神社を彷彿とさせる絶景で、琵琶湖の中に鳥居がそびえ立っています。このように琵琶湖に関連した観光スポットが非常に多く、琵琶湖を訪れるだけで滋賀の魅力を堪能できます。宿泊施設や飲食店も琵琶湖周辺に集中し、絶景を望みながら宿泊や食事を楽しむことが可能です。

昔は渡来人が数多く滋賀を訪れ、外国の文化が入って来ました。大友皇子と大海人皇子が起こした日本最古の内乱となる壬申の乱が起こった地域でもあります。最澄によって延暦寺が建てられたので、宗教関連の争いに巻き込まれることも少なくありませんでした。実際に延暦寺がある比叡山が攻撃を受けたこともあり、歴史と深い繋がりがあります。戦国時代では甲賀流忍者が暗躍し、武士の戦いをサポートしました。江戸時代に入ると商工業が発展し、近江商人と呼ばれる商人が大活躍しました。現在も南部は近江商人のように日本経済に貢献し、程良い便利さを実現していると言えるでしょう。

滋賀には13市3郡6町があり、琵琶湖を中心に東西南北で4つの地域に分類しています。近畿地方の大阪や京都以外に中部地方との繋がりが深く、地域によって特色が異なります。例えば近畿地方と接している湖南などの南部は、交通機関や商業施設が発達しているエリアです。県庁所在地の大津市や忍者の里として知られる甲賀市が含まれています。湖北は近畿地方から遠いため、北陸や東海など中部地方の影響を強く受けています。滋賀は琵琶湖以外に山脈・山地が多く、琵琶湖と山地で県全土の半分を占めているそうです。北部は滋賀ならではの自然豊かな風景が残り、伝統的な文化が現在も受け継がれています。中部地方と近い湖東は平野部を生かして、穀物や肉牛を育てていることが特徴です。京都の影響が強い湖西には高島市が含まれ、自然豊かな環境が広がっています。

行政に関しても地域の特色を生かしつつ、交通の便や商業施設の発展に差が出ないように工夫されています。定期的に相談所を設け、行政に関する悩みを相談できる環境を整えているのです。悩みを解消すると同時に地域住民のリアルな声を聞き、行政を進める時に役立てています。地域の発展だけではなく、観光事業にも力を入れています。特に琵琶湖や甲賀の里忍術村を訪れる外国人が多く、外国人受けするような観光事業を積極的に採用しているようです。

日本司法書士連合会が発表した2016年の資料によると、滋賀には229人(人口10万人あたり16.21人)の司法書士が存在します。滋賀の前後には230人の山口、223人の沖縄がランクインしています。ちなみに、滋賀は司法書士の人数で見ると全国第27位です。大阪や京都など発展している地域が付近にあるものの、司法書士は比較的多くなっています。ちなみに、滋賀県司法書士会(滋賀県大津市末広町7-5 滋賀県司調会館2F)に在籍している法人会員は9社です。発展している地域が近くにある場合、そちらの地域に事務所が集中する傾向にあります。しかし、滋賀は琵琶湖が中心にあり4つの地域に分類されているため、司法書士が多いです。例えば北部や東部は大阪や京都から離れているので、地域密着型の事務所が多く見られます。近畿地方や中部地方に行かなくても過払い金請求の相談ができるので非常に便利です。逆に大阪や京都にアクセスしやすい南部と西部は事務所が少ない傾向にあります。しかし、南部は滋賀で最も発展している地域なので、いくつかの事務所が設けられています。

一方の弁護士は2016年時点で141人、事務所が80社です。滋賀の弁護士全体の約22%となる31人が女性弁護士で、女性の割合が高くなっています。東京や神奈川以上に女性弁護士の割合が高く、法律事務所パールのように女性弁護士だけの事務所も少なくありません。女性の気持ちに寄り添って過払い金請求してくれるので、安心して利用できることが魅力です。

滋賀の司法書士・弁護士事務所は、地域密着型の小規模な貸金業者の過払い金請求を得意としています。アコムやアイフルなどの大手貸金業者以外でも対応できるため、あらゆる要望に応えてくれます。ちなみに、地域密着型の貸金業者名として、『ニューファイナンス株式会社』(滋賀県大津市中央二丁目5番13号)・『株式会社しがぎんジェーシービー』(滋賀県大津市浜町4番28号 浜町ビル3階)・『株式会社滋賀ディーシーカード』(滋賀県大津市浜町1番10号)が挙げられます。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME