奈良県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

奈良県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

奈良県で債務整理をした方の口コミ・評判

私は債務整理経験者です。8年前、借金を抱え、どうしようもない状態になっていましたが、債務整理をしたおかげで、今は堅実に生活しています。自分もそうだったので、借金を苦に自殺をする人の気持ちが身にしみて良く分かります。しかし、今そう言った悩みを抱えている人に何とか立ち直ってもらいたい。確かに借金を重ねた自分が悪い訳ですし、そのせいで色々な人から非難を浴びる事になると思いますが、それでも生きていれば何とかなります。そして、そのうち、今の苦痛が笑い話になる日がきます。だから、借金問題はとにかく早く弁護士に相談し、一刻も早く解決するようにして下さい。
奈良県大和高田市 52歳 男性

今すぐ無料相談する!

債務整理(個人再生)をし、250万円あった借金が100万円になりました。正直、もっと早く弁護士に相談すればよかったと思っています。個人再生をしたおかげで、借金も減りましたし、返済の目途も立ちました。クレジットカードが使えないので、少し不便は感じますが、現金で回せる生活に慣れれば何の事はありません。借金が軽減されれば、生活も楽になりますし、何より借金で悩む事が少なくなりました。債務整理に今一歩踏み込めない人も多くいらっしゃると思いますが、債務整理で損をする事はありません。
奈良県奈良市 39歳 男性

浪費を重ねた結果、消費者金融から80万円の借金をしてしまいました。少しなら直ぐに返済出来るから何とかなると思いながら、借金を重ね、気づけば80万円。カードローンって、使い出したら借りている感覚が無くなってきてしまい、自分のお金だと勘違いしてしまいます。借金はしないに越した事はありません。私は弁護士に相談し、任意整理を行いましたが、自分の浪費生活を弁護士さんに話すのは少し嫌でしたが、それでも今の生活から抜け出すにはしっかりと話すしかないと思いました。担当してくれた弁護士さんは親切でしたので、自分としてはすごくよかったと思います。これからは、浪費に注意し、しっかりと返済していくように頑張ります。
奈良県橿原市 33歳 男性

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

現状の生活を維持すれば借金地獄にはならない。
◆毎月収入は決まっている。
先ず、毎月の収入ですが、基本的に同じですね。但し、プラス歩合給の人は成績次第で変動があります。本来は非常に魅力のある歩合ですが、固定給が低めに設定される傾向にある為、歩合でしっかり稼がないといけない性質にあります。そしてこれは究極の給与体系フルコミッション。固定給なし。全て歩合制。正直これはギャンブルプレーですね。余程営業に自信がある人じゃないと生活が成り立ちません。

歩合制は少し切り離して考えるとして、毎月固定給の人は給料が決まっている訳です。手取りで30万円なら、毎月その金額が欠勤などしない限り入ってくるわけです。このお金で生活は十分出来ると思います。生活は安定してもしばらくは現状維持をした方がいいですね。直ぐに人間は、次のステージに進もうとする悪い癖があります。もう少し家賃の高い家に住みたいななどと思います。これが大きな間違いです。

現状維持でいいのです。給料が上がってしばらく経過した時に考える事です。現状手取りが30万円なら十分充実した生活をしていると思います。身の丈にあった生活をしている分には全く問題ありません。これが自分の身の丈にあっていない生活をすると一気に雲行が怪しくなります。

毎月の収入は安定しています。ここで無理して更に良い生活をしようとすると思わぬ罠に引っかかってしまいます。ここは動くべきでき所ではないと言う事です。ここで動くと、貯金がない限り借金を背負う事になってしまいます。こうして安定したはずの人生がドンドン狂い始めます。身の丈の生活をしていれば借金とは無縁です。借金はなく、貯金が貯まって行く理想の生活です。

◆借金生活に突入したら
借金を背負ってしまったら、1日も早く完済する事です。但し、今回のケースは多少無理をしています。借金を完済するには元金を多めに入れなければいけません。約定金額で返済していると完済は当分先になります。後は、これ以上借金を積み重ねない事が重要になってきます。ここで我慢出来た人はまだ脈があります。

しかし、ここで踏ん張る事が出来ず、追加で借金をしてしまった人は限りなく赤信号に近い黄色信号が点滅します。人間、借金で生活が大幅に狂うのは早い者です。それだけ借金と言うのは言葉以上に怖いものと言う事です。

これ位の借金なら何とかなるだろうが、何とかならないのです。予見が甘いのです。本当にこれはやばいと危機感を持って接していかないと、借金と言うのは強烈な牙をむいてきます。

そうならない為には借金をしてしまったのは仕方がないので、借金を最小限にしておくことです。借金を増やすのは簡単。返済するのは大変と言う事を常に考えておかなければいけません。

借金をするのは個人の裁量ですからとやかく言うつもりはありませんが、借金で成功する人と失敗する人の典型的な例を書いておきましょう。成功する人。最小限度の借金しかしない。そして返済は毎月多めに返済し、早期の完済を視野に入れている人。このタイプの人は強いです。借金を自らの力で押し切る事が出来ます。皆さんがこうであれば良いのですが、中々そうはいきませんね。

失敗する人。先ず周りの意見を全く聞かない人。これが結構重要です。周りの人は冷静な視点から物事を判断して話しますから、非常に役に立つ話をしています。この話を聞き流すタイプは非常に危険なタイプですね。

何も全て聞いた事を実行しろと言う話ではありません。参考にして、自分の形を作れば良いだけの話です。そして次に不要な借金をしてしまう人。もうここまで来ると赤信号です。借金依存症レベルと言っても決して大げさではないでしょう。

借金をする時の大原則は計画的借金をするです。つまり計画にない借金は非常に危険になってきます。返済のメドが立っていないと言う事になりますから非常に危険な借金と言えます。通常借金をする時は逆算をしてから計画的するのがセオリーです。逆算すればいつ幾ら返せば良いのかが分かります。その計画に従ってお金を返していけばいいので、成功する確率は極めて高く失敗する可能性がかなり低いです。

◆失敗したくないなら。
借金で失敗したくないなら、計画的な借金以外は絶対に借金をしない事です。魔が差した的な借金をしないと言う事ですね。自制心を強く持っていれば大丈夫だと思いますが、人間は強い様で弱い部分も持ち合わせているので、ここをどうやって切り抜けるかです。

この弱い部分こそが魔が差した時に不要な借金をついしてしまいます。その為、借金は絶対にしないと強く心に染み込ませる必要があります。ここさえ乗り切れば怖い物はもうありません。意外にこの部分をクリアしてしまえば逆に忍耐強くなります。

この様に借金には様々な罠が待っています。罠と言っても自滅するケースが殆どです。普通に生活すると言うのが簡単そうで難しいのです。それでも荒波に揉まれて、人間は強くなっていきます。借金で誰だって失敗はしたくはありません。失敗しない為にはそれなりの努力が必要になってきます。努力と言ってもメンタル面の部分が非常に大きいです。無難な生活を計画的な借金で送りましょう。

今すぐ無料相談する!

奈良県で債務整理を行うには?おすすめの司法書士・弁護士事務所の口コミ

奈良県は奈良市を中心にショッピングモール、商店街などが展開しており、豊かな経済活動が行なわれています。一方で、債務問題をはじめとする金銭トラブルに巻き込まれてしまう人もいるでしょう。借金の返済が苦しくなったら、司法書士・弁護士を頼って債務整理に踏み切るのがおすすめです。ただし、依頼先は慎重に選ぶようにしましょう。この記事では、口コミをまじえながら奈良県で債務整理を行う際の注意点をまとめていきます。

今すぐ無料相談する!

奈良では司法書士と弁護士どちらに依頼して債務整理を行うべき?

奈良県には法律事務所がたくさんある

奈良県で債務整理を行うなら、法律事務所に相談してみましょう。奈良県は市内を中心に、司法書士や弁護士の事務所が数多く営業しています。事務所によって規模や得意分野はまちまちなので、まずは気軽に連絡することができて、相談するところから始めましょう。司法書士と弁護士の違いがよく分かっていないという人の中には、「司法書士は弁護士よりも劣る」とイメージを抱いている人は少なくありません。確かに、司法書士は取り扱える案件に制限がかけられています。しかし、だからといって司法書士が弁護士よりも能力が低いとは言い切れません。むしろ、債務問題に関しては弁護士以上のノウハウと実績を兼ね備えている司法書士もたくさんいます。「司法書士」「弁護士」というポイントだけで、依頼先を決めない方が良いでしょう。

奈良県で司法書士・弁護士を選ぶなら?

奈良県内には、駅前に事務所を構えた全国展開しているところや、法テラスと契約している分、安く金額設定されている司法書士事務所などさまざまあります。司法書士や弁護士を選ぶ際は、債務整理に関する実績が多いかどうかを基準に選ぶと良いでしょう。
成功事例が豊富な事務所の司法書士や弁護士事務所では「債務整理の決着がつくまで時間があまりかからなかった」といった意見が見られます。また、安く設定されている料金体系が魅力の事務所の口コミには、「親身になってくれた」「説明が分かりやすかった」などの声が寄せられています。

法律事務所の選び方

債務整理を依頼する法律事務所は、とりあえず「相談してから決める」ように心がけましょう。債務整理は人生を変える可能性すらある重大な出来事です。いわば、司法書士や弁護士は依頼人の人生を握っているのです。ですから、いくら能力が高くても人間的に合わない弁護士や司法書士とは契約しない方が良いでしょう。また、ホームページを見る限りでは料金が安く見えていた事務所も、直接会うと追加料金を説明されるケースは珍しくありません。見積もりを算出してもらったときに「経費」「雑費」など、あいまいな項目が目立つ事務所には、徹底的に質問をして不安をつぶしておきましょう。心から信用できる事務所に出会えれば、債務整理の成功率も高まります。

今すぐ無料相談する!

債務整理では何をする?債務状況に応じた種類を選ぼう

債務整理に成功した人の声

債務整理とは国が認めた借金減額制度です。債務整理に成功すると、経済的にも心理的にもかなり楽になるといえます。口コミを見てみましょう。「債務整理によって業者から返済を催促されることがなくなった。安心して毎日を過ごせている」「返済が苦しくて生活もまともにできない状況だった。今では貯金をする余裕も生まれている」「一生かかると思えていた返済から解放された。司法書士に依頼してよかった」これらの口コミから、債務整理は借金を早期解決するために重要な行動なのだと分かります。しかし、債務整理にはいくつか種類があり、自分に合った方法で手続きを行わなければいけません。そのためには、まず司法書士に頼んで債務状況を調べ直してもらうのがいいでしょう。

債務整理にはどんな種類がある?

債務問題が深刻で、どうしても返済の目処が立たない人は「自己破産」を選びます。自己破産を行うと、借金の返済が全面的に免除されます。そのかわり、今後の社会生活で少なくないダメージが残りますし、事業主であれば世間からの信用も失われてしまいます。自己破産ほどではないにせよ、大幅に借金を減らせるのは裁判所に仲介してもらう「個人再生」、簡易裁判所に仲介してもらう「特定調停」です。債務者と貸金業者の間で返済条件を見直す方法が「任意整理」であり、債務整理といえば、多くの人が任意整理を利用します。グレーゾーン金利で返済を続けていた債務者は、取引履歴を確認することで「過払い金請求」も行えます。

債務整理は自力で行える?

十分な法律の知識があり、交渉力にも長けている人なら債務整理を自分で行ってもいいでしょう。ただし、これらの条件にあてはまる人はごく少数派です。「過払い金の算出」「必要書類の作成」などは司法書士・弁護士に任せた方がはるかに無難ですし、作業スピードも早くなります。また、貸金業者と交渉する場合、債務者本人が出ていっても太刀打ちできるかどうかは未知数です。貸金業者はできる限り債務整理を受け入れたくありません。ときには強引な手段で、当初の契約通りに返済を続けさせようと持ちかけてきます。一見すると甘い提案のように聞こえても、実際は業者の利益だけを守ろうとしているケースもありえます。業者に交渉のペースを握らせないためには、債務者側もプロフェッショナルを頼りましょう。

今すぐ無料相談する!

奈良で利用者の多い任意整理って何?どんなメリットがあるのか

任意整理の特徴と手続きは

任意整理とは債務者と貸金業者の取り決めによって、返済困難に陥った債務を返済可能な条件にまで見直してもらう手続きです。任意整理を行う際には、まず取引履歴を取り寄せて、返済状況を確認します。このとき、利率が利息上限法に見合っていないなら、過払い金を算出して請求することも可能です。そして、「今のままでは完済できないが、利息をカットしてくれたら元金は全部返します」というように、業者へ条件を提示します。業者からすれば、元金さえ確保できれば少なくとも赤字にはなりません。そこで、多くの業者が任意整理を受け入れる方向で話を進めてくれます。

任意整理のメリットとデメリット

任意整理のメリットとして「任意整理してすぐに借金を返済できた」「月々の返済額が少なくなったので生活に余裕ができた」などの口コミがありました。また、「債務整理の一種なのに、ブラックリスト入りせずに済んだ」との声も出ていました。債務整理を行うと、多くの場合、信用情報機関にネガティブな履歴が書き加えられてしまいます。信用情報機関のデータベースは貸金業者間で共有されているため、「ブラックリスト入り」した債務者はすぐに判明します。その結果、債務整理経験者は一定期間、クレジットカードを作れなくなったり、新たに借入ができなくなったりするのです。しかし、任意整理は比較的、ブラックリスト入りするリスクが低い手段として有名です。

一方、「任意整理を貸金業者が認めてくれなかった」という口コミもありました。任意整理はあくまで貸金業者の同意があってこそ成立する債務整理です。貸金業者が認めてくれなければ強制的に執行することはできません。そのときは、特定調停や個人再生などに進まなくてはいけなくなるでしょう。ただし、司法書士の腕前次第では頑固な貸金業者も説得は可能です。できる限り、債務者のダメージが少ない任意整理で借金を減らせるよう、司法書士の選択は慎重になりましょう。奈良県では大手法律事務所から個人事務所までたくさんの依頼先候補が見つかります。債務問題で実績を残している事務所も少なくありません。複数の事務所を比較検討してみると、心強い味方へと辿り着けるでしょう。

債務整理の手続きが多い奈良県の特徴

奈良県と言えば奈良の大仏。東大寺にあるこの奈良の大仏は、鎌倉にある大仏と同じ様に大きく、見学者を圧倒させます。では、奈良と鎌倉の大仏ではどちらの方が大きいでしょうか。答えは奈良の大仏です。鎌倉の大仏は高さ11.3mに対し、奈良の大仏は14.9m。3mも大きいのですね。また、鹿も有名です。奈良公園に行けば、いたるところに鹿がいます。車も鹿に当たらないように注意しなければならない程です。

他にも、奈良県には世界遺産に登録されている十津川郷があります。奈良は、貴重な自然や歴史ある文化が詰まった県であり、毎年4,000万人程度の観光客が訪れる、これぞ日本と思える場所が多々揃った県です。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME