静岡県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

静岡県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

静岡で債務整理や任意整理に踏み切る!司法書士・弁護士のメリットを口コミから分析

静岡県は農業や工業が盛んな都道府県であり、穏やかな気候に恵まれています。

一方で、貸金業者の増加や、「インターネット契約」の浸透によって、債務問題に悩まされる人も多くなってきました。

静岡で債務問題を解決したくても、地方部に住んでいる人は「どこに相談するべきか」が分からなくなってしまいがちです。

しかし、よく調べると静岡県のあちこちで信頼できる司法書士・弁護士は見つかります。

この記事では、静岡県で債務整理を行う際のポイントをまとめていきます。

今すぐ無料相談する!

静岡県で債務整理をした方の口コミ・評判

買い物が大好きで、色々な服、装飾品を買いました。最初は旦那の給料の範囲でうまくやりくりしていたのですが、欲しい物が色々とあり過ぎて、旦那に内緒で銀行から50万円のキャッシングをしてしまいました。ちゃんと返せば問題ないと思っていたのですが、買い物が止められなくなり、返済が苦しくなってしまいました。正直に旦那に打ち明け、任意整理をする事にしました。相談したのは、司法書士山田事務所です。任意整理をすると、利息分がカットされ、元金のみの返済になります。返済が楽になりました。もう無茶はしません。旦那さん、ごめんなさい。

静岡県静岡市 38歳 女性

今すぐ無料相談する!

借金の理由はギャンブル。消費者金融や銀行など、借入が出来るところから借りられるだけ借りた結果、借金額は400万円を超えました。返済に苦しくなった私は、栗原法律事務所に相談。個人再生を進められました。正直、もう少し収入が少なければ自己破産でした。でもこれで、借金総額が100万円になり、借金苦から逃れられる事が出来そうです。
静岡県富士市 41歳 男性

勤めていた会社が倒産。当時、私は色々な理由から消費者金融に130万円借入をしていました。会社の倒産で、返済の目途が立たなくなってしまい、止む無く債務整理をする事を考えました。鷹匠法律事務所に相談しました。幸い、次の勤め先がすぐに見つかったので、収入0円という状況ではありませんでした。先生とは個人再生をするか、任意整理をするか色々相談をしましたが、任意整理をする事にしました。今では無理なく返済を行っています。
静岡県浜松市 36歳 男性

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

借金との格闘!!
私は自分で言うのも何ですが、同世代の中では給料は多く貰っていたと思います。私は外資系の会社に勤務しているので、その分多く貰えたと言う部分もあります。後は英語が堪能だったのも給料に反映された形です。借金なんかしなくても、普通の人からみれば何の支障もなく生活が出来る年収は貰っていました。

しかし、人間ルーズになってしまうと良いバランスだったものが大きく崩れるのも時間の問題です。私はお金にルーズになった事はないと思っていましたがただの自惚れでした。自分の給料で完全に安全圏にいると思ってしまいました。

確かに安全圏ではありました。しかし、自分で安全圏から出る様な事をしてしまったのも同然です。何でそうなったのかは敢えて書きませんが勿体ない事をしたなあと思っています。

今ではその問題も無事解決し問題なく、平凡な生活を送っています。なんだかんだ言っても平凡な生活が1番良いですね。見栄を張る必要もなく、普通に生活が出来る充実度ははかりしれません。本当に普通に生活できる幸せを感じる事が出来ます。

これに借金があると上手くいくはずのものも上手くいかない事が多々あります。借金には制約があります。借りたら返す。当たり前の事ですが、借りたお金は利息をつけて返済しなければいけません。私の借金は最高で300万円をオーバーしました。これを約1年で完済しました。最初はなあなあだったのが良くなかったですね。

今まで借金とは無縁の生活を送っていましたから、ここに借金と言う要素が新たに加わってしまうのは明らかにマイナスなのですが、最初の50万円位だと、微々たるものと考えてしまうのです。私が年収500万円だったら、年収の1/10ですから少しは危機感を持ったと思います。

しかし、そこで危機感を持たなければいけなかったのですが。危機感を持たなかったのです。危うく債務整理するかも知れないラインに気が付けばいましたからね。この辺りから借金との格闘が始まりました。もうとにかくする事は返済のラッシュです。これをしなければ完済なんてありませんからね。

毎月、40万円は最低でも返済に充てていましたよ。もうここまでくると借金との格闘です。どっちが押し切られるかの勝負です。ここで、そう簡単に押し切られる訳にはいかないですからね。

借金には意地はありませんが、正直毎月40万円の返済になってくると感覚的には意地と意地のぶつかりあいみたいなものです。こっちは引くつもりは毛頭ないわけです。完済に向けて突っ走っている訳ですからね。ここで押しつぶされる訳にはいきません。

本当に意地を張りました。結果として短期完済になったのはとても良かったと思います。借金の総額は皆さん違うと思いますが、完済を目指すなら、そこまで徹底しなくてもと言うラインまで攻め込む姿勢が重要です。とにかく生活費以外は借金返済の為にお金を返す。・当然、遊ぶお金の事なんか考えないです。

借金完済を決めたら、借金を完済する為に働いていると思っていいでしょう。本当なら借金完済の為に働くのは精神的に辛いものがあります。自分を奮い立たせると漫画じゃないですが、スーパーサイヤ人になったかの様な感覚になります。

このスーパーサイヤ人状態になって来ると遊びが見えなくなります。視界から消えます。まだ遊びが見えてる人はスーパーサイヤ人状態にはなっていないですね。なっていれば借金に関しては返済オンリーで圧倒的にアドバンテージを握った状態になりますからね。

このアドバンテージを握ると言うのが非常に重要な事です。借金を重ねていた頃のアドバンテージは自分にはありません。しかし、返済で一気に攻勢に出ると今度は一転してアドバンテージは自分の物になります。これが非常に重要になってきます。

アドバンテージを握るとお金のコントロールは完全に自分で出来ます。その為、返済は順調に進んでいきます。私はかなり意地を張る性格なので、1日も早く完済してやろうと思っていました。借金が大きく膨らんでから一気に反転攻勢に出たのです。

ここがポイントですね。もうこれ以上は危険と察知したら一気に返済に転じる。そうしないと間に合わなくなります。間に合わなくなるというのは債務整理を意味します。債務整理と完済では天と地程の差がありますからね。

債務整理なんてするものではありません。自分で借りたお金なんですから、自分で蹴りをつけないといけません。勿論、どうしても債務整理をしなければいけない状況の人もいます。

それは状況を鑑みて致し方ない結果なので、債務整理を全否定するつもりはありません。どうにもならない事は長い人生の中ではある事です。それがお金の問題だったと言う事になります。

私の場合は本当に借金との壮絶な格闘でしたね。異常に早いペースでの返済でしたから、半年もしたら、増枠の案内が消費者金融から来たくらいです。これが消費者金融の営業利益を大きく確保しているものです。勿論お断りしました。

もうこれ以上借金をするつもりはありませんでしたから、悪魔の囁きすらなかったです。こうして、借金を無事完済し平穏な生活を取り戻しました。最初に返済する時に腹を括る事が重要です。

債務整理の手続きが多い静岡県の特徴

静岡県と言えば、日本一の富士山がある県です。2013年には、世界遺産に登録され、国内外を問わず、一躍有名な県になった事は言うまでもありません。他にも、お茶の生産地としては日本一を誇る県です。全国の茶園面積や収穫量の40%を占めています。

また静岡県の人口はおおよそ370万人であり、年々少しずつ人口が減少している傾向にありますが、それでも日本国内においては、10番目に人口の多い都市です。東京や名古屋といった大消費地に近い県であり、東海道の主要幹線が東西に走っている恵まれた環境にある事から、産業界や製造業では非常に業績の高い企業が多く存在します。

また観光地としても多彩な面が多く、富士山の他にも、多数の温泉が湧く伊豆半島が有名です。浜名湖ではうなぎの養殖も盛んで、ひつまぶしを代表するうなぎ料理も静岡を代表する料理と言えるでしょう。

新幹線で東京まで1時間程度で移動出来るという点からも、アクセスは非常によく、第二の人生は静岡でのんびり暮らすというのもよいかもしれませんね。

今すぐ無料相談する!

静岡で債務整理や任意整理をするなら司法書士と弁護士どちらが有利?

司法書士や弁護士に依頼する理由

債務整理をするなら、司法書士か弁護士に依頼するのがおすすめです。

司法書士も弁護士も能力に大きな違いはありません。

確かに、司法書士は弁護士と比べると取り扱える案件に制限がかけられています。

しかし、だからといって司法書士が弁護士よりも劣っているわけではありません。

肩書きを問わず、「実績のある事務所」「相談してみて感触のよかった事務所」を味方につけましょう。

法律事務所に債務整理を依頼すると、難しい手続きを正確かつスムーズに代行してくれます。

貸金業者と直接交渉するストレスからも解放されますし、家庭生活や仕事への影響も減らせます。

何より、不安を丁寧に説明してくれるので安心感を得られるでしょう。

静岡県の法律事務所の口コミまとめ

債務整理に強い事務所を選ぶと、借金苦は解決に大きく近づきます。

静岡県内にある司法書士事務所の口コミを見ていきましょう。

「無料相談してから債務整理の本格的な手続きに入るまでが本当に早かった。

依頼人がどんな準備をすればいいかを細かく教えてくれたので分かりやすかった」「債務整理ができるかどうか不安だったが、似たような事例を引き合いに出して説明を受けられたので、信頼して任せられた」という意見がありました。

債務整理では、専門的な知識がないと難しい手続きがたくさん出てきます。

まずは、相談してみて司法書士の感触を確かめましょう。

そして、対応が親切だったり、説明が詳細だったりする司法書士には本格的に債務整理を任せてみるのがおすすめです。

貸金業者の中には、まともな理屈が通用しないところも少なくありません。

いわゆる「闇金」と呼ばれる業者は債務者に恐喝まがいの対応をして恐怖で支配しようとします。

そのため、司法書士を代理に立てて債務整理を進めていくのは有効な対抗手段となるでしょう。

「闇金に手を出してしまい、強引な取立てに追われるようになった。

司法書士事務所に依頼すると、取立てが止まったし債務整理も成功できた」「闇金と直接話さなくていいので気持ちが楽になった」との口コミも見られました。

静岡では都市部以外にも優良な法律事務所があるので、債務整理を行うならまず、近隣の事務所を探してみましょう。

今すぐ無料相談する!

債務整理について学ぼう!種類ごとの特徴を踏まえて手続きする

債務整理で本当に借金は減る?

債務整理は法律で認められた「借金を減額するための措置」です。

とはいえ、「借金が減るなんて本当にありえるのか」と信じられない人もいるでしょう。

結論からいえば、正当な手続きを踏んだなら債務整理によって借金は大幅に減額可能です。

債務整理が認められた理由としては「闇金対策」「利息上限法改定により、低くなった利率を貸金業者に認めさせるため」「どうしようもない事情で収入がなくなった債務者の救済」などが挙げられます。

そのかわり、多くの債務整理が「無条件」とはいきません。

債務整理で借金が減るかわりに「クレジットカードが契約できなくなる」「ローンが組めなくなる」などの弊害もあるので気をつけましょう。

債務整理の種類いろいろ

債務整理の中では「過払い金請求」「任意整理」が有名です。

過払い金とは「グレーゾーン金利で返済を続けた結果、貸金業者に多く払いすぎた利息分」のことです。

債務者で過払い金を算出し、業者に請求すれば返還が認められます。

また、任意整理では貸金業者との交渉によって、利息をカットしてもらい返済を簡単にします。

債務整理では、裁判所の力を借りる方法も選択可能です。

「特定調停」では簡易裁判所に仲介してもらい、返済額を減らします。

5千万円以下の借金であれば、裁判所に仲介してもらう「個人再生」もおすすめです。

より多額の借金で、返済能力がまったく残されていないなら「自己破産」により、すべての返済を免除してもらえます。

債務整理が失敗することもある?

債務整理は絶対に成功するとは限りません。

そして、多くの失敗事例で「債務者側のミス」「準備不足」が起こっています。

たとえば、「過払い金の算出が間違っていて貸金業者に請求が却下された」「個人再生の条件を満たしていらず、裁判所の承認を得られなかった」などのミスは珍しくありません。

しかし、これらのミスは債務者の心がけ次第でカバーできます。

債務整理の特徴を把握して、自分に合った種類で手続きを進めましょう。

また、司法書士・弁護士に依頼するとミスをする確率はかなり低くなります。

事務所に頼むと費用がかかるデメリットはありますが、「完全成功報酬制」の事務所ならすぐにお金を用意できなくても気軽に仕事を任せられるでしょう。

また、費用の分割払いを認めてくれる事務所も一般的です。

今すぐ無料相談する!

静岡県でおすすめの任意整理とは?メリットとデメリット

任意整理の特徴は「業者との交渉」

任意整理は、裁判所を介さずに債務者側と貸金業者が直接交渉する点に特徴があります。

そのため、債務者側の交渉力に大きく左右される債務整理だといえるでしょう。

まず、債務者は返済状況を確認して「過払い金が発生していないか」「金利は法定内か」などを把握します。

そして、貸金業者に対し「現在の貸付条件だと完済が難しいので、妥協してほしい」と伝えます。

貸付業者からすると、任意整理で手を打っておけば少なくとも元金は回収できるので大損はしません。

多くの貸付業者が任意整理の交渉には応じてくれます。

交渉が成功すると、「金利のカット」「毎月の返済額の大幅な減額」などが認められ、債務者の生活苦は即座に解放されます。

任意整理のメリット

任意整理は「過払い金請求」と同時に行うことも多い方法です。

そのため、返還された過払い金を残債に充当して、完済により近づく可能性もあります。

また、任意整理は司法や金融業界の記録に残りにくい債務整理です。

信用情報機関のブラックリストに載らないまま、交渉を終えることもできます。

任意整理が終わっても、新たにクレジットカードを作れるなど、社会生活に影響が出にくいのは大きなメリットです。

そのほか、任意整理は交渉の時間が短く、債務者の時間があまり割かれません。

仕事や家庭生活を邪魔されることなく手続きを進められます。

職場や家族に借金を黙っていたい債務者には、ぴったりの選択肢でしょう。

任意整理のデメリット

任意整理のデメリットは、「交渉がすべて上手くいく」とは限らない点です。

任意整理の内容は法律で細かく決められているわけではありません。

あくまでも貸金業者がどれだけ妥協してくれるかにかかっています。

業者が少ししか減額に応じてくれない可能性もあるばかりか、任意整理自体を却下してきても珍しくないのです。

そんな事態を防ぐためには、司法書士・弁護士を雇いましょう。

司法書士が出てきた時点で、貸金業者も雑な対応ができなくなります。

また、司法書士は過払い金の算出から交渉をミスなく遂行するので、素人が行うよりも有利な条件を提示できます。

静岡県には信頼できる司法書士事務所が多いので、任意整理を検討するなら専門家を頼りましょう。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME