東京都で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

東京都で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

東京都で債務整理をした方の口コミ・評判

気軽にキャッシングを繰り返していたら、気が付けば年収に迫るくらいの借金を抱えるはめに・・・。催促の電話も頻繁にかかってくるようになり、夜も不安で寝られなくなってしまいました。そこで、思いきって弁護士事務所で自己破産の手続きをしました。すると、ピタッと催促の電話がなくなり、ホッとした気分です!新たに人生やりなおします。
東京都目黒区 26歳 男性

今すぐ無料相談する!

パチンコ、競馬でかなりの額の借金を作ってしまいましたが、ギャンブル系の借金は自己破産できないというウワサを聞きました。ダメモトで弁護士事務所に相談に行くと、自己破産の手続きはできるみたいで安心しました。僕の場合は持ち家があったので、住宅を残すことができる個人再生で債務整理をすることになりました。これをきっかけにスッパリとギャンブルからは足を洗います。
東京都品川区 46歳 男性

買い物好きの私。旦那に内緒の借金が膨れ上がり、どうにもならない状況になってしまいました。藁にもすがる思いで法テラスに駆け込みました。自己破産することになり、夫にも正直に告白しました。離婚されるかもと覚悟しましたが、怒られはしたものの、許してくれた旦那に感謝です。
東京都あきるの市 51歳 女性

今すぐ無料相談する!

債務整理とは?東京で債務整理をする場合は司法書士などに相談!

日本で人口が最も多い都道府県である東京都では、過大な債務に陥って困る人もたくさんいます。そういった場合は、債務整理を行うことによって再出発が可能です。しかし、法律のプロではない一般の人が債務整理を行うためには、司法書士や弁護士などの専門家の力が必要になります。そこで、東京で債務整理を行う場合における専門家の探し方や債務整理の種類、そして利用されることが多い任意整理の基礎知識などについてお伝えします。

今すぐ無料相談する!

東京での債務整理依頼先は弁護士か司法書士か?

弁護士と司法書士のそれぞれの特徴

債務整理に関して依頼をする場合、対象となる専門家としては弁護士と司法書士があげられます。依頼先を探す場合は、それぞれの特徴を理解しておくことが大切です。弁護士は、法律に関するすべての業務に関して制限なく行うことができる特徴があります。そのため、債務整理の業務に関しても制限なく対応可能です。一方、司法書士は定められた業務範囲があり、その範囲内で業務を行うことができる法律のプロです。債務整理に関しては、認定を受けた司法書士に限り、一定の任意整理において弁護士と同様に代理人ができます。日本司法書士連合会によると、2016年4月1日現在で、司法書士の73%が認定を受けているという状況です。

どちらに依頼するのがよい?

債務整理の代理人までやってもらうのであれば、弁護士は債務整理に関して制限なく対応可能です。一方、司法書士については、債務整理の方法の1つである任意整理の代理人になれます。ただし、債務金額は140万円以内とされている点に注意が必要です。債務額が140万円を超える任意整理の場合、法律相談や交渉、訴訟に関する対応は司法書士の業務範囲外となります。そのため、140万円を超える債務に関して任意整理で対応したい場合や、そのほかの方法で債務整理をしたい場合は弁護士に依頼することになるでしょう。140万円以内の債務について任意整理をしたい場合は、弁護士・司法書士のどちらに依頼しても対応してもらえます。

東京都での依頼先を探す場合のポイント

東京は人口が多いこともあり、債務整理を行う人も多いです。そのため、司法書士事務所や弁護士事務所の数もたくさんあります。一定の人口あたりの事務所数も多いため、東京都は比較的相談先を見つけやすい都道府県といえるでしょう。ただし、選択肢が多いと依頼先を見つけることがかえって難しいと感じる人もいるでしょう。
選び方のポイントは、まず無料相談などを利用して相談してみることです。実際に依頼する前に複数の事務所で相談に乗ってもらい、信頼できる事務所だと感じるところに依頼するのがよいでしょう。そのほかのポイントとしては、任意整理などの債務整理案件に慣れているかどうかという点があげられます。司法書士事務所によっては債務整理を得意としている事務所もありますので、そういった事務所に依頼するようにしましょう。特に、140万円以内の案件に関しては司法書士の方が慣れているというケースも珍しくありません。

今すぐ無料相談する!

債務整理の主な方法は3種類

債務整理とは?

債務整理とは、国家が法的に認めている借入金の減額制度のことです。債務整理の主な方法としては、任意整理と個人再生、自己破産の3つがあります。

東京都における債務整理の実態

債務整理全体の正確な統計は存在しません。任意整理は裁判所を通さないため把握しにくいからです。ただし、自己破産や個人再生は裁判所の統計で把握することができます。その統計によると、平成27年における東京都の自己破産件数は12420件でした。平成29年1月1日時点の人口に対する比率は0.091%で、同じ条件で比較すると、47都道府県のなかで最も比率が高いという結果になります。東京都は経済規模でもトップの都道府県ですので借入金の金額も大きくなるという点が自己破産件数の多さに影響しているといわれています。

債務整理の方法その1・任意整理

任意整理とは、債権者と債務者が交渉を行い、支払い条件を変更することをいいます。裁判所を通さずに交渉によって債務整理を行う点が特徴です。そのため、自己破産や個人再生と比較すると柔軟な手続きが可能になり、支払い条件についてもさまざまな解決策を模索できる可能性があります。ただし、合意した支払い条件に関しては法的な強制力はありません。任意整理による債務整理の方法はさまざまですが、例えば、借入金の一部を免除してもらい残額を分割返済する方法や利息の支払いを一定期間免除してもらうなどの方法がとられることがあります。

債務整理の方法その2・個人再生

個人再生とは、民事再生法に基づく債務整理手法です。具体的には、債務の一部の返済が免除され、残りの分について分割返済をしていくことになります。分割返済するという点においては任意整理と似ています。ただし、任意整理とは違い裁判所を通し手続きを行うことが特徴です。この方法によれば、自己破産のように自己の財産を処分することはありません。そのため、住宅ローンが残っている家を処分せずに債務を整理できるなどメリットがあります。

債務整理の方法その3・自己破産

自己破産とは、裁判手続きによって、債務者の財産を売却して換金を行い債権者に分配する手法のことです。自己破産の場合、財産の換価による分配と同時に、換価した金額が借入金よりも少ない場合に残額について免責手続きが行われます。免責手続きとは、返せない分の借金をなかったことにすることです。ほとんどの財産は処分することになりますが、生活必需品まで手放す必要はありません。そのため、再出発することは可能です。

今すぐ無料相談する!

東京で利用する人が多い任意整理の基礎知識

任意整理の特徴とは?

東京都は債務整理を行う件数自体が多く、裁判所を通さず債務整理を進めることができる任意整理の件数も多いです。また、一定の任意整理であれば司法書士も対応できますので依頼できる専門家の選択肢も増えます。そのため、債務整理を検討する場合は、任意整理で債務整理を進められるかどうかをまず検討するとよいでしょう。任意整理の特徴は、法的な手続きをとらずに債務者と債権者の交渉で債務整理を進められることです。

任意整理を利用した債務整理のメリット・デメリット

任意整理により債務整理を進める主なメリットは3つあります。1つ目は、一般的に利息の支払いが免除されることです。借金完済の時期を早めることができます。2つ目は利息制限法の適用により、過払い金があった場合に払いすぎた利息の返還が期待できることです。返済期間が長ければすでに完済していることになるケースもあります。3つ目は、支払い条件や手続きに関する自由度が高いことです。特定の債権者の分だけ整理するといったことも可能になります。一方、主なデメリットとしては2つあげられます。1つは、任意整理を利用すると一定期間借り入れができなくなることです。もう1つは、法的な強制力がないため、自己破産や個人再生と比較すると債務を減額する効果が低くなる可能性があります。

任意整理の進め方

任意整理によって債務整理を行う場合は、事前におおまかな流れを知っておくことも大切です。まず、司法書士事務所などに行って、任意整理のスケジュールや支払い条件変更の方針を確認します。正式に依頼をすると、債権者に対して受任通知が発送されます。この時点で債権者からの取り立てがピタリと止まるでしょう。次に、債権者から開示される取引明細などを検討し過払い金がないかどうかなどのチェックを行います。さらに、和解交渉です。将来の利息カットや残額の分割方法などについて債権者と合意します。最終的に和解契約を締結して終了です。

今すぐ無料相談する!

債務整理の手続きが多い東京都の特徴

東京は、言わずと知れた日本の中心都市です。2020年には東京でオリンピック、パラリンピックが開催されることも決定しており、国内、国外から今後もより一層注目される都市であるといえるでしょう。日本の首都である東京都とはどのような特徴があるのか、少し調べてみましょう。

東京都は他のどの都市よりも人口密度の高い都市となっています。実に、日本の人口の約10%以上もの人間が東京都に在住しているという統計データもあります。東京都内には23区・26市・5町・8村の区市町村が基礎自治体として存在していますが、その中でも行政やビジネスの中心部となっている東京都23区は特に人口が集中しています。日本の最先端にある都市であり、おしゃれで華やかなお店が立ち並び、何をするにも便利で快適に楽しめるでしょう。中でも渋谷は若者に人気がある場所として有名です。かわいいもの、おしゃれなもの、カッコイイものを若者たち自身が作りだし、それが流行となって日本や海外で話題になることもあります。

また、東京都内の物価や土地の高さは世界的にも有名です。東京で一人暮らしをするのはなかなか大変だという声がよく聞かれます。なんでも揃っていて暮らしやすい東京都ですが、実際に暮らすとなるとワンルームを借りるにも他の都市部に比べるとかなりのお金がかかってしまいます。生活費の水準が高くなってしまうため、色々と便利な反面、暮らすには不向きと考える人も多いです。ちなみに、東京都の最低賃金は平成27年10月の時点で時給908円となっています。時給700台の都道府県が多いことからも、東京都で生活するためには多くのコストがかかることが理解できるでしょう。

東京都は人が多くて息苦しいと感じる人もいると思いますが、その息苦しさを解放してくれるような自然豊かなすばらしい場所が23区内にも存在します。その1つが千代田区、皇居周辺です。皇居は皇族の方が住んでおられる場所ですが、有名な観光スポットでもあります。ランニングコーストしても最適な場所であり、皇居の周辺をランニングしながら写真を撮ったり観光したりする人も多いです。東京都内にこんなに自然があるのか、と訪れた人をゆったりと癒してくれる場所です。

他にも、世田谷区にある等々力渓谷はパワースポットとしても有名な場所です。一歩足を踏み入れると、深い緑と新鮮で濁りのない空気に圧倒され別世界に入り込んだかのような感覚をおぼえることでしょう。境内に展望台がありますが、そこから眺める景色は、まさしく「絶景」であり、美しい新緑に心癒されることでしょう。都会の喧騒に疲れたら、東京都内でも自然の多い場所に出向いてみるとよいのではないでしょうか。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME