和歌山県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

和歌山県で債務整理をした方の口コミ・評判とおすすめ司法書士・弁護士事務所

和歌山県で債務整理をした方の口コミ・評判

皆さんは債務整理の内容をご存知でしょうか。債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産といった方法があります。そして、実施する方法により実施後のペナルティーが変わるのです。その中でも、任意整理は裁判所を通しません。弁護士と債権者で直接和解交渉を行い、処理をするのです。私は任意整理を行いましたが、裁判所を通さない分、手続きは楽に済みます。詳細な事は弁護士が対応してくれるため、自分でやる事と言ったら、本当にたかが知れています。ただ、個人再生や自己破産は、少し手続きに際し、面倒な点があるので、債務整理をするなら、任意整理をまずはお勧めします。
和歌山県有田市 32歳 男性

今すぐ無料相談する!

債務整理を行うと、クレジットカードや新規ローンが組めないから大変と思われる方って結構多いと思います。確かにクレジットカードやカードローンはしばらくの間持てません。しかし、実際債務整理を行ってみて感じましたが、現金でも問題なく生活して行けます。皆、カードの便利さを知ってしまっているから、手放すのが怖いだけで、実際現金で管理しておいた方が、すべての事において更に計画的に使う事が出来ます。実際に私は債務整理を行い、クレジットカードなどもすべて失ってしまいましたが、逆に現金対応で生活していく事で、いままでよりもしっかりしたお金の管理が出来ていると感じています。
和歌山県橋本市 45歳 男性

ギャンブルで失敗する人は世の中には多くいると思います。その中の一人が私です。私もパチンコに嵌り、お金を借りてはパチンコをし、1日数万円をどんどんと回収されていく様な状態が続きました。その都度、消費者金融にお世話になった事を覚えています。この借金は最終的に250万円にまで膨れ上がりました。ここまで借金が増えてしまっては、自分ではどうする事も出来なくなってしまったので、弁護士に相談しました。結果的には個人再生を行う事になりました。今はまだこの個人再生による返済途中ですが、しっかりと返済し、これまでの生活を変えていきたいと思います。
和歌山県田辺市 35歳 男性

今すぐ無料相談する!

過払い金請求・債務整理・借金返済体験談

闇金からは絶対にお金を借りない事。
◆治外法権
闇金には貸金業法などあってないようなもの。その回収ぶりは凄まじいものがあります。彼等もノルマがあるのでしょう。散々暴れまわってくれます。ドアを蹴飛ばすのなんかは序の口です。余程運動不足なのかもの凄いパワーで朝から自宅に攻め込んできます。

こういったケースは近隣住民のフリをして110番通報すると直ぐにパトカーが来ます。そうすると蜘蛛の子を散らしたように慌てて退散します。朝からとんでもない事をやらかしてくれます。普通の人が休日の朝に金属バットをバットケースに入れないで持ってないですよね。

朝から、ドアをボコボコにしていきます。これは証拠に残るので鑑識がしっかりとバットでぶっ叩かれたドアをチェックしていきます。また最初はドアをノックするので、そこも指紋が検出して犯人の割り出しに鑑識が入念に行います。

しかし、殆どの人が闇金の報復を恐れて110番通報出来ない現状があります。警察と弁護士この2つに闇金は弱いです。何せ、警察に捕まれば実刑は免れないですからね。つまり、逮捕されたら刑務所行きが確定したのと同じです。その為、警察が来ると退散します。

また、法の番人弁護士さんも非常に闇金は嫌がります。とにかく弁護士さんが徹底的に叩きますから、闇金側は何も言えなくなってしまいます。そして最後は万歳してしまいます。降参したと言う事です。その債権は放棄しますと、闇金がいいます。

◆闇金でお金を借りない
そもそも闇金と正規業者の区別がつかない状況と言うのはかなり不味い状況です。闇金に気づかないとまずいですね。闇金なんて、こっちは闇金ですと、怪しさ満点の誘い文句を謳っています。超低金利・ご融資確定。独自審査こんな甘い言葉にはご用心。

お金はそんなに簡単に借りられるものではありません。この体験をした方も多いでしょう。50万円までは確定スピード融資。実際に借りる事が出来た金額は僅か3万円。しかも10日後には10万円返しと言うとんでもない契約です。

【トイチ】ならまだましな方です。ミナミの帝王で竹内力さんが演じる萬田銀次郎の世界の方がまだ、現実的です。実際の闇金はミナミの帝王以上に凄みをきかせてきます。闇金は形から入ります。厳つい髪型に威圧的なスーツを好みます。

万が一闇金に嵌められてしまったら、直ぐに弁護士さんか警察に相談です。弁護士さんは動くのは早いですが、警察は動くのが遅いのであまり期待しない方がいいでしょう。弁護士さんと警察の違い。弁護士さん・有償。・警察・無償です。

とにかく、怪しいなと思ったら絶対に電話はかけない事。また、絶対に事務所に行かない事。どこの馬の骨がやっているかわからない闇金に行く必要はありません。電話番号を教えると厄介になるので電話番号を聞いてきたら、即電話を切る事です。

絶対に闇金と関わってはダメです。貴方自身がボロボロにされます。そうならない為に、しっかりと対応していく事が重要な事です。自分に取って不利な事は一切言わない。これは正規業者が相手でもです。自分に有利な展開に持っていかなければいけません。

しかし、闇金は簡単な相手ではありません。かなり高圧的な態度です。正規の消費者金融は是非お金を借りて下さいと言ったスタンスですが闇金の場合、金貸してやるんだから、返せなくなったら腎臓売れととんでもない事を言ってきます。

もうこの時点で脅迫罪が成立しています。闇金とのやり取りはテープレコーダー等で音声を取っておくと良いです。ここまで動かぬ証拠を掴めば警察も動きます。厳密に言うと動かざるを得ないと言った所です。それでも腰が重たい警察が動くのですから効果覿面です。

◆闇金の言う事信じない事。
基本的に闇金の言う事は真に受けない事です。嘘八百です。真実を話す事はまずありません。自分たちの活動を正当化します。別に正当化するのは勝手ですが、そんな手には乗りませんと適当に話を聞いておけばいいです。

そして隙をみて、ダッシュで逃走です。追いかけてくる事は先ずないでしょう。これは、闇金の事務所に行ってしまった場合です。途中から話の矛盾点に気が付くと思います。矛盾だらけですから。1番はその様なデンジャーゾーンに行かない事です。

最近は携帯電話で、優しい口調で資金面は困っていませんか?と営業をかけてくる闇金があります。最初のアプローチは物凄い柔らかいのでごまかされてしまいそうですが、普通に考えて携帯電話に営業をかけてくる正規業者は会員でもない限りありません。

直ぐにその番号は着信拒否です。結構しつこいですからね。大体週末前の金曜日にこの手の営業電話が多くかかってきます。週末は正規業者でも営業利益が上がりますから、闇金も考える事は同じです。携帯の闇金はまだましです。次にかける相手がいますからそんなにその電話では聞いてきません。

問題は1回で終わらない事です。1週間後着信拒否にしておかないと電話がかかってきます。本当にうんざりしますよ。しつこさだけは天下一品ですからね。その週ダメでも翌週。それでも駄目なら更に翌週借りるまで着信拒否にしておかないと永遠にかかってきます。何れにしても闇金は徹底的に無視をしましょう。

和歌山で債務整理をした人の口コミ・評判まとめ!おすすめの司法書士事務所は?

和歌山県は司法書士・弁護士の数ともに少ない都道府県です。しかし、中には大手事務所の支部があるなど、まったく司法書士・弁護士がいないわけではありません。和歌山県で債務問題に直面したら、法律事務所に相談してみましょう。債務整理や任意整理を行うなら、事務所に依頼した方が無難です。信頼できる司法書士との出会いは人生を左右しかねません。この記事では、口コミとともに和歌山県で債務整理をするポイントをまとめていきます。

今すぐ無料相談する!

和歌山で債務整理や任意整理するなら司法書士と弁護士どちらに依頼する?

司法書士と弁護士はどちらが優れている?

司法書士は、弁護士の人手不足を補うために設定された資格です。司法書士は弁護士同様に民事事件などの案件を取り扱えますが、弁護士と比べるとさまざまな制約を課せられています。たとえば、債務問題において140万円未満の案件しか引き受けられません。「司法書士は弁護士よりも下」と誤解する人が多いのも、司法書士の制約ゆえです。しかし、実際には特定の分野に限って、弁護士よりも優れたノウハウを発揮する司法書士もいます。依頼人からすれば「司法書士・弁護士」という括りはあまり関係がありません。それより、心から依頼人のためを思って尽くしてくれる事務所を見つけましょう。事務所は肩書き以上に実力が重要です。

和歌山県で法律事務所を選ぶなら?

和歌山県で口コミが高い司法書士事務所を調べていくと、「どんな質問にも真剣に答えてくれた」「依頼人の意見に耳を傾けてくれる」など、誠実な対応が高評価の理由でした。また、「事務所といえば都会にしかないと思っていた。地方暮らしの自分でも気軽に相談ができ、債務整理を行えた」など、地域密着型の経営方針を歓迎する声も目立ちました。そして、事務所の知名度や規模に関係なく、実績を残している事務所も少なくなかったのです。法律事務所は「大手だから安心」とは言い切れません。債務問題に強く、依頼人の気持ちを優先してくれる事務所を比較検討して選びましょう。そのためには、直接事務所に足を運んで、対応を見極めるのが一番です。

まずは相談してみてから事務所を決める

法律事務所の多くが「無料相談」の機会を設けています。初回の面談のみ、無料で30分から1時間ほど専門家に話を聞いてもらえます。その際、「債務問題を解決するにはどんな方法があるか」「費用はどれくらいになるか」「何を用意すれば解決に近づけるかなどの疑問をぶつけてみましょう。答えを聞くことも重要ですが、事務所の反応にも注目したところです。信頼できる事務所は依頼人の不安を取り除くことに重点を置いているため、丁寧に回答をくれます。一方、依頼人の意見を無視して、料金の話ばかりしたり、事務所の見解を押し付けてきたりするところもあります。依頼人の満足できる解決を目指すには、人間的にも好感の持てる司法書士・弁護士と契約しましょう。

今すぐ無料相談する!

債務整理にはどんな方法がある?それぞれの特徴や口コミは?

債務整理を行った人の口コミ

債務整理に成功すると、借金が大幅に減額することもありえます。口コミでは「長年苦しめられた借金があっという間になくなった」「月々の返済額が少なくなって生活が安定した」「家族にばれず債務整理を進められた」など、ポジティブな意見が目立ちました。また、「債務整理についてほとんど何も知らなかったが、司法書士事務所に相談して詳しい方法を教えてもらえた」「債務整理の条件に自分があてはまっている自覚がなかった。法律事務所に行ってよかった」といった口コミもありました。債務問題は一人で抱え込んでいても解決の糸口は見つかりません。専門家の意見を聞くと、思わぬ解決策に出会える可能性が生まれます。

そもそも債務整理って何?

債務整理とは、法律で認められた範疇で債務者を救済する措置です。債務問題の中には、不当な貸付条件で苦しんでいる人、自分ではどうしようもない理由で借金を返せなくなった人も含まれています。また、「闇金」と呼ばれるグレーな営業方法で債務者を苦しめる貸付業者も少なくありません。こうした危険から債務者を救うため、債務整理は整備されました。債務整理を行うと、利息がゼロになったり、返済を待ってもらえたりするなど貸付条件が変わります。ときには、借金が全てなくなり、これ以上返済しなくてよくなるケースすらあります。そのかわり、債務整理にはデメリットもつきまとうので、自分に合った債務整理を的確に選びましょう。

債務整理のさまざまな方法

債務整理ではまず、払いすぎた利息分を取り返す「過払い金請求」、貸付業者と交渉して債務を減らしてもらう「任意整理」が人気です。ただし、あまりにも借金がふくらみすぎて、これらの方法で間に合わないときには簡易裁判所に仲介してもらう「特定調停」に踏み切ります。特定調停の上には裁判所に仲介してもらう「個人再生」があります。ここまでは、貸付条件を大幅に下げてもらい、返済を楽にするための手続きです。しかし、返済能力がまったくなくなった債務者に対しては「自己破産」が認められます。自己破産すると借金が帳消しになるかわりに、社会的なダメージも大きくなります。世間からの信用も失墜するため、安易に決断しないようにしましょう。

今すぐ無料相談する!

和歌山県で人気の任意整理!その理由とメリット・デメリットは?

任意整理の特徴とは

任意整理は「第三者を介さず債務者側と貸付業者側の間で条件をとりまとめる」点に特徴があります。多くの場合、債務者側は利息のカットという条件を飲んでもらい、定められた期限内での完済を目指します。なぜ貸付業者が任意整理を認めてくれるのかというと、「自己破産」などの不利な事態を避けるためです。万が一、債務者が自己破産を決意してしまうと、貸付業者には損失しか出ません。任意整理なら、少なくとも元金は回収できます。また、裁判所を介していないため、貸付業者にとっても納得ができる条件を提示しやすくなります。任意整理を持ちかけても、多くの貸付業者は取り合ってくれるので堂々と債務者は交渉を行いましょう。

任意整理の方法とメリット

任意整理は取引履歴を手元に取り寄せ、貸付状況を確認するところから始めます。そして、貸付業者に利息カットのお願いと、返済期限の提案を行います。提案を業者が飲めば交渉成立です。任意整理は成功すると、借金が減るだけでなく「月々の返済額が少なくなる」「期限内に完済できるなら月々の返済日も待ってもらえる」などのメリットが出てきます。また、信用情報機関でブラックリスト入りする確率が減るので、任意整理後もクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできることがあります。同じ貸付業者でなければ、新たな借入も許されるでしょう。ただし、ブラックリストは絶対に避けられるわけではないので、注意が必要です。

任意整理のデメリット

貸付業者は任意整理に必ずしも対応する必要はありません。業者によってはほとんど話も聞かず、交渉を拒否してきます。また、取引履歴など手続きに必要な書類を、すみやかに渡してくれない業者も珍しくありません。手続きが滞っている間にも返済は続きますし、債務者の生活はますます厳しくなっていきます。だからこそ、司法書士や弁護士に依頼する意味が生まれます。司法書士や弁護士相手だと業者も適当な対応はできません。また、司法書士の要請で返済を一時的に止めてもらうことも可能です。和歌山県は債務問題が起こっても、近隣に法律事務所がないと思い込んでいる人が少なくありません。実際は、頼れる法律事務所も営業しているので、相談してみて解決策を練りましょう。

債務整理の手続きが多い和歌山県の特徴

和歌山県の人口は100万人を満たすか満たさないかの比較的小さな県です。和歌山県の名物としては、冬でも暖かい気候を活用して作られる有田みかん、紀州梅などが大きな特徴でしょう。アーティストでは、コブクロが和歌山県の出身で、デビュー前には和歌山駅前でよく路上ライブを行っていました。

また、南紀白浜アドベンチャーワールドと呼ばれる動物園があります。そこには、何とジャイアントパンダが10頭以上飼育されているのです。東京では上野動物園でパンダを見る事が出来ますが、そこではたった2頭しかいません。ひそかにパンダを展示する動物園としては、日本で最大級の動物園を保有しているのも、和歌山県の特色と言えます。

過払い金請求・債務整理おすすめ事務所ランキング

HOME